2018年4月22日 (日)

まるで真夏のような暑さです

 Pic_0274

今日の飛行場です。朝から温度はぐんぐん上がり、昼過ぎはまるで夏のような暖かさ、いや暑さでした。今日は飛行場付近の清掃日です。

 Pic_0273

集まった皆さんは各自ビニール袋を持って付近のゴミを拾って歩きました。毎月の行事なのでそんなに沢山のゴミがあるわけではありませんがそれでも集めればゴミはあります。

暑い中皆さんご苦労様でした。これでいつも通り気持ちいい飛行場で飛行することが出来ます。滑走路だけは相変らずまだ凹凸がひどく、雑草が邪魔をして小型機はいい離着陸ができません。

 Pic_0259 Pic_0260

 Pic_0262 Pic_0263

 Pic_0268

5月には猪苗代湖の水上機旅行がありますが、今年第1回目の猪苗代湖で初飛行を予定している会長の新しい機体がエンジンテストでご披露されました。

完成機ですから素晴らしい作りです。エンジンはOS82、4サイクルエンジンですがいいパワーで回ります。

なんとも素晴らしいのはフロートの作りです。上面のRは実機のフロートを再現した見事な作りになっています。水面をどんな走りをするのか今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

今日は西風強風飛行ならず

 Pic_0235

物凄い砂煙を上げているのりは本日の草刈機、第3班の当番、運転手はOTAさんの息子さんです。いつもいつも早朝から飛行場の草刈をしていただいて感謝しております。

なにわともあれこの砂埃は昨年の水没から半年を過ぎてもまだこのような有様です。特に今日は西風が10メートルを越えていて目を開けていることもできない状態です。

 Pic_0230_2 Pic_0231

 Pic_0233 Pic_0240

それでもお陰さまで飛行場は綺麗に草を刈ることが出来ました。砂埃を被った息子さんはこの後大変だったと思います。着衣はすべて洗濯して一風呂浴びなくては平常に戻れなかったと思います。本当に有難うございました。

今は芝がまったくなくてすべてタンポポの花盛り、根が太くて強いタンポポは来週草刈をしないとまたまた2週目は今日以上にひどいことになりそうです。

1週おきの草刈予定表は見直していただかないと、大事な草刈機が悲鳴を上げそうな感じです。多分今日の草刈で回転刃にかなりなダメージを与えたのではないかと危惧しております。

又エンジンのエアーフィルターも外してコンプレッサーで埃落しをしたいところですね。それでもタンポポは葉を切っただけで根はまったく取れていないので来週が心配です。

余計な心配と笑われるかもしれませんが、関係者の方にはよろしくお願いいたします。

 Pic_0241 Pic_0242

そんな訳で飛行場に集まった皆さんは風が強いので雑談の時間となりました。以上本日の飛行場風景でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

30年草刈当番表

「30.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

今年初めての飛行場草刈

 Pic_0157

 Pic_0163

今年第一回の全員草刈整備の召集がかかり集結しましたが、前日までの雨が残り飛行場は草刈機はぬかっている箇所があって入ることが出来ません。

やむを得ず皆さんの総意で、会長より滑走路の延長だけ雑草の駆除をすることにしました。しかし手作業で雑草の切り取りなんてとても出来るものではありません。

約2時間全員で汗を流しましたが思ったより捗らず、次週の日曜日に改めて草刈機を入れることで決定。まだ芝はまったく出ていませんが、雑草は早いですね。  きっと来週はタンポポの黄色い花が満開かもしれません。

 Pic_0171 Pic_0169

 Pic_0158 Pic_0157_2

我がクラブも平均年齢が50を超え、まもなく60近くになろうかという老人クラブとなっています。一番の年齢は私で、平均年齢を押し上げていることは確かです。

したがってこのような仕事はだんだん出来なくなりつつあります。寿命まであと何年か、予測は付きませんが,身体の動きを見ていれば自分でも分かりますね。

 
 Pic_0177

 Pic_0176

 Pic_0174 Pic_0175

 Pic_0178 Pic_0185

 Pic_0181 Pic_0182

 Pic_0189 Pic_0190

 Pic_0192

そんな訳で今日は大勢集まっています。そして何時も通り230さんが新作のホームビルト機を持ってきました。初飛行です。午前中は風もなく穏やかな日和でしたが午後からはものすごい後ろ風になってしまいました。

しかし初飛行は無事に終了。OS55,2ストエンジンを積んだ機体は悠々と飛行。風の中見事な着陸をして拍手を受けていました。

 Pic_0183 Pic_0184

 Pic_0193 Pic_0194

 Pic_0196_2

こちらはOGW2さんの今年から猛練習に入るフルサイズ新しい機体です。この調整および飛行を依頼されたSGWさんは慎重にメカを調整設定、初飛行を致しました。

電動機は調整が済んでしまえば飛行は出来ますが、最初の設定は中々難しいようですね。それでも我がクラブの電動機先駆者の手にかかれば安心です。

初飛行も無事に終わってOGW2さんはニコニコ顔でした。これから一人で飛ばすようになると思いますが
どうか慎重に頑張ってください。応援しています。

                       ありゃ

 Pic_0131

 Pic_0130_2

 Pic_0134 Pic_0133

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

とても暖かかった飛行場

 012

今日はとても暖かい日曜日でした。何と20度を超えていたと思います。帽子を被っていると額に汗が出てきました。まるで5月の連休のような暖かさでした。

きっとどこの飛行場も大賑わいだったと思います。最近はブログのネタも乏しくブログを賑わす様な記事にお目にかかりませんでした。今年の寒さが大いに関係ありでしょう。

 009_2

そんな中で、本日の新作機です。OGWさんのステージ、昨年の11月にキットを開封して製作にかかり僅か2ヶ月で仕上げた力作です。素晴らしい出来栄えで今日は初飛行です。

 010 011

 014

ご満悦な本人です。塗装もしっかり出来て相変わらずの製作技術は見事でした。今日は風もなく初飛行にはうってつけの日和です。動力は電動です。

我がクラブもフルサイズの機体は電動機のほうが多くなったようです。煩わしいエンジン調整が無くなってモーターは何時でも電池さえ完備しておけば同じ調子で回ってくれます。

初飛行は何事も無くす~~と離陸。上空に上がってから、エレベーターのトリムを下げて貰って無事水平飛行完了。まずはローパスを何回も飛行して調子を見ていました。

飛行はとても穏やかで、私でも飛行出来そうな個性を持っている機体の様に感じました。気をつけたいことは機体の浮きが良いのでスピードを極端に落とすと失速の恐れが感じられます。

まずまずの初飛行でした。おめでとうございます。これから可愛がっていい機体に育ててください。次回の飛行も楽しみにしています。

  Pic_0087

こちらはSGWさんの新作機、ASSISTこちらは正にプロフェッショナル用の最新型。昨年の暮れごろから飛行を始めたバルサ作りのものすごい軽くてセンセーショナルな機体です。

ただいま調整中のようですが飛行を見ていても惚れ惚れするような飛行姿勢です。この大きな機体がここまで進化するのかと、その製作技術に目を見張ります。

最早フルサイズの機体はプロの完成品でなれれば競技会に出て高得点は望めない時代に入ったと言う事でしょう。安全面でもプロの製作した機体が安心なのは言うまでもありません。

 Pic_0088 Pic_0084

しかしラジコンの世界も改めてこのままでいいのかと、クオリティの高人達だけの趣味で終りにならない為の対策がとられるべきでしょう。

ラジコン世界に若い人達がそっぽを向かないような努力も必要に思います。この辺は老人の愚痴と笑ってください。

 Pic_0086 Pic_0090

 Pic_0083 020

以上暫らく振りの老人の愚痴でした。m9(^Д^)プギャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«横浜山下公園埠頭「氷川丸」