2018年2月 4日 (日)

横浜山下公園埠頭「氷川丸」

飛行場がまだ完全に使えないため横浜へ行ってきました。

横浜には何回か行っていますが「氷川丸」は何時も素通りするだけでしたが、今回は中

へ入ってみることにしました。

================

重要文化財資料によると波乱万丈の氷川丸歴史と題して次のように説明されています。

氷川丸は日本郵船が1930年にシアトル航路用に建造した貨客船です。1920年頃より、欧米が投入した大型船に対抗して、日本も優秀船を建造しようとの声が一気に高まり、当時の最新鋭の船として竣工しました。戦時中は海軍特設病院船となり、終戦まで3回も触雷しましたが沈没を免れ、戦後は貨客船に戻り1953年にシアトル航路に復帰。船齢30年に達し第一戦を退くまでに、太平横断254回、船客数は2万5千余名と、大変活躍しました。1960年に引退した後、1961年より山下公園の前に係留保存され長年にわたり多くの人々に親しまれてきました。2006年に閉館して改装を行い、2008年に「日本郵船氷川丸」としてリニューアルオープンしました。戦前の日本で建造され現存する唯一の貨客船であり、造船技術や客船の内装を伝える貴重な産業遺産として高く評 され、2016年に重要文化財に指定されました。 

 

 Pic_0018 Pic_0025
 
 Pic_0027 Pic_0028

 Pic_0029 Pic_0030

カモメが、鎖にならんなでのんびり羽休み。

ここから船内の写真を何枚か写して来ました。勿論撮影禁止ではありませんので

自由に写せます。

 Pic_0031 Pic_0037

 Pic_0038 Pic_0043

 Pic_0044 Pic_0046

 Pic_0049 Pic_0051

上の画像は船長室から操舵室、果ては機関室ですがそのエンジンの大きさに仰天されます。

総トン数  11,662トン

全長     163.3m

速力     18.38ノット

 Pic_0054 Pic_0055

と、まあそんな訳で大きな客船には無縁な私にはビックリすることばかりで、見学料、シニア200円は格安でした。(笑)

 昼時になって、中華街で久しぶりの中華を味わってきました。

  Pic_0066  Pic_0067

 Pic_0057 Pic_0058

 Pic_0059 Pic_0061

 Pic_0062 Pic_0064

 Pic_0065 Pic_0063

 Pic_0069 Pic_0070

何時も行ってるお店で市場通りを入って少し行った左側にある「北京烤鴨店」北京ダックを多く扱っている店です。

3人で6千円少々で比較的安い店です。たまにしか行かない店なのであまり詳しく分かりませんが店員さんは、ほぼ中国人です。日本語も上手で不便はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

新年初飛行会

 P1140026

新年初飛行会が1月14日に開催され16名の会員が集まり今年1年の安全飛行を祈願した後、楽しいゲーム飛行が開催されました。

 P1140004 P1140006

海老原会長の新年挨拶後、滑走路お立ち台に全員集合して安全祈願をいたしました。今朝の気温は4度、飛行場は7度くらいの気温でしたが、全員寒さにもめげず気合を入れていました。

 P1140008 P1140009

今は電波障害で機体が落ちることはありませんが、それでもメカ積みの不具合やセッテングのミス等で機体を破損させることがあります。

私も指の不具合で(笑)スティックが思うように動かず、失敗することがありました。今年はそんな失敗がないようにしたいと思いますが、年々寄せてくる老いにはどうしようもなく、あと1年、あと1年の年契約になっています。

 P1140012

さて、話は変わって今年の新しいニュースをご紹介いたします。OGW2さんの新機お披露目です。西岡製のSUCCECCです。とても綺麗な新しい機体です。

今年はラジコン1本で頑張る年にすると言っていましたが、その言葉通りこの機体で練習を開始するようです。誠に羨ましいですね。

早速飛行するのかと思いきや、電動機なので取り扱いがまだ出来ません。そこで我がクラブ電動師が送信機のセッテングをするということでのお披露目でした。

電動機は私もさっぱり分かりません。何しろエンジンのようにスロットルが単純ではありません。かなり細かい送信機の調整が必要で、セットしても又飛行してみないと自分にあったスティック状態にするための微調整が必要でなかなか難しいようです。

おまけに電池と機体のコネクターのサイズが合わず、電池がそのまま繋がりません。従って調整が済んでも飛行は出来ないことが判明。

 P1140017

この表情をご覧あれ、満足な宝物を得たような、童心に返ったような、何と言いますか日ごろあまり見かけない嬉しそうな顔ではありませんか(*^-^)

う~~ん、私も欲しい、こんな良いものでなくてもいいから・・・なんて思っちゃいました。

  P1140028

  P1140027


そうそう、忘れていました。定点着陸で1等から3等までの勝利者は上の3名でした。OGW2さんは何等が当たったのでしょうか?

この楽しそうな笑顔はきっと上位入賞でしょう。かくして1日は終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

明けましておめでとうございます

Cocolog_oekaki_2018_01_02_14_09
 180102_112123

今年の干支は戌年ですね。犬は猫より好きという人が多いですが、最近は猫好きの人が大幅に増えたそうですね。

十二支による今年の特質とは暦によると「正直にして義理堅く審議を重んずれど偏屈にして交際巧みならず、されど思想堅固にして要慎深き故失敗少なし、職業は教育者、技術者、宗教家、医師等」となっています。

そう言えば私の知り合いにもお医者さんがいます。技術者と言えば友人の多くが当てはまりますね。私は今年衰運に当たり星は真っ黒なので1年間は充分気をつけようと思っています。

 180102_122511 180102_122531

氷川神社でコバトンに出会いましたので1枚パチリ、そして今年の衰運を払って貰うつもりで獅子頭に、はげ頭を噛んで厄払いをしてもらいました。(笑っちゃうぜ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

飛行場整備完了後の飛行はどうなった

 Pc030124 Pc030125

 Pc030127 Pc030134

 Pc030135 Pc030136

飛行場の整備が終わってどうにか飛行できる状態になりました。まだ芝がヘドロの下なので離着陸はタイヤにヘドロが絡まって走りが悪く、スパッツに泥が詰まってタイヤが回りません。

久しぶりに姿を見せたOGW2さん、今年は業務が多忙でほとんど1年間は飛行していませんでした。にもかかわらず飛行はブランクを感じさせません。

「来年は又ラジコンに戻れそうです」と言いながら寒さにもめげずに飛行していました。

 Pc030129 Pc030128

 Pc030130 Pb260112

こちらはOGWさんの電動コルセアです。初飛行とあって慎重なチェック。いざ出発--- しかし離陸してすぐに草むらへ不時着。どうやらエルロントリムが合っていなかったようです。残念でした。次のいい飛行を期待しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

ヘドロが積もった飛行場の整備

 001_3 002_3

 003_2 004_2

 005_2 006_2

 007_2 008_2

 010_2 009_2

 011_2 012_2

 013_2 015_2

 021_2 027_2

水没した飛行場の整備を実施いたしました。ラインで紹介されたように飛行場左側の低地に流れ着いて溜まった草を取り除きましたが結構大変な仕事でした。

ご覧のように皆さん一致協力の下に草の塊は1時間半位で取り除くことが出来ました。私は何も出来ませんでしたが、皆さんはまるで指示された予定のように動いてスコップをまるで受け付けない雑草の塊を金の熊手を使ってぐんぐんと取り除いていきました。

一通り取り除いたところで役員から打ち合わせがあって、草刈機に熊手を取り付けた速成のトンボで表面のヘドロをかきとりました。

 031_2 033_2

 034_2 035

 036 037

 038 040

 041_2 043

実は今一つ飛行場南側に草の塊がありました。これも片付けたものと同じように流れ着いた物です。CHOさんの一声でこれも見事に片付けました。

そして草刈機を使って削ったヘドロはトンボを使って地ならしをしましたが、何せ細かい粉塵で風で舞い上がり皆さんのマスクは真っ黒になっていました。

ヘドロに埋まったお立ち台は掘り起こして高くし、新たに踏み固めて高さ調節をいたしました。終了後に小さい飛行機を飛ばしましたが着陸はタイヤが転がらずにとんぼ返りをしていましたので、しばらくは雨で固まったほうが良いと思います。

 045_3

頑張ってくださった皆さんです。心から感謝申し上げます。どうも有り難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«電池が駄目になったドリル