2019年5月11日 (土)

猪苗代湖遠征飛行会

Dsc_0013  Pic_0078

Pic_0079  Pic_0080   

Pic_0081  Pic_0082  

Pic_0083  Pic_0084 

Pic_0086  Pic_0085

猪苗代湖の第1日目です。9時には湖に到着しましたが、チョット風があります。飛行できないほどの風ではありませんが、なんとなく今日の予感は危うい、とりあえず飛行準備開始、皆さん組み立てを始めました。

今日は総勢12名、年々参加者が増えて今年も3人増加しました。多分水上機の魅力に取り付かれていろいろな機体を作り始めるのではないかとチョット心配もしています。特にスケールの水上機はかっこいいですが飛行が超難しいのでイメージ通りには行かないことが多いですね。

それだけに初飛行が成功したときの喜びは陸上機と違った嬉しさがあります。猪苗代湖は今年で20年近くになります。以前は1年に1回でしたが5年ほど前から5月と10月の年2回となりました。

Pic_0119  Pic_0118

Pic_0111  Pic_0112

Pic_0113  Pic_0114

Pic_0115  Pic_0116

中でも注目したのはテトラのキットから製作したINOUEさんの「コンドル」です。コンドルの60はどこでも良く見かける機体で、機体としては非の打ち所のない名機として知られていますが、このコンドルはチョット違います。なんと電動に改造してありますが、その素晴らしい飛行にビックリしました。

胴体の上部を切り離してモーターとアンプ、そして電池を入れますが、この細めの胴体にぎっしり詰まった改造メカ。胴体上部から入った風は、キャノピーの後ろから抜けるようになっています。そしてこの大きなモーター、プロペラは16インチ。

純正フローとですからこんな大きなプロペラは水を巻き上げてモーターに影響が起きます。そのためフロートをアルミパイプで嵩上げしてあります。そして胴体後部には直進性を得るために鰭が付いています。

この素晴らしい改造は水上機を長いこと経験した証でもあります。その証拠に飛行を見せていただきましたが、シャッキリとしたその飛行は従来のコンドルとはまるで違う機体になっています。生憎風が強くなってきましたが着水が心配な中、見事に着水してくれました。当クラブにも「コンドル」の水上機を飛ばしている人がいますが、この飛行を見たらきっとビックリすると思います。

  

| | コメント (2)

2019年5月 5日 (日)

10連休もあと1日です

Pic_0991  Pic_0992

Pic_0993  Pic_0038_1

Pic_0041_1  Pic_0044_1

Pic_0046  Pic_0047_1

Pic_0043  Pic_0042

長かった5月の10連休もあと1日で終りになります。現在Uターンラッシュの真っ最中、高速道路は大渋滞です。新幹線や飛行機ターンも満員のようですね。そんな中ラジコンは草刈で大忙し、タンポポの真っ盛りの草刈中です。

タンポポも2週間過ぎると茎が長くなってラジコン機の脚に絡まって離着陸の大きな妨げになっています。来週は猪苗代湖へ水上機飛行会が計画され、日程が重なった班は、草刈ができないために今週に繰り上げて班のチェンジをされて草刈を行っています。

草刈が終わった後は素晴らしい滑走路が広がっています。こんな素晴らしい滑走路で飛行できるのはなんと恵まれていることでしょう。

Pic_0035_2  Pic_0037_1

Pic_0036_1  Pic_0050_1

Pic_0056  Pic_0055

Pic_0058  Pic_0060

Pic_0061  Pic_0062

Pic_0063  Pic_0064

今日はいい晴天で風は昨日の反対で、90度後ろ風です。後ろ風の着陸はとても難しくて、機体手がどうしても滑走路の外を向いてしまい中々真ん中に誘導するには技術が要ります。そんな中、前回テールヘビーで不時着した紫電改の再度の挑戦です。今回は前回の手直しをして完全に修正してきました。

皆さんが見守るなか綺麗に走り出しいい離陸です。飛び上がってからのトリム修正、落ち着いて飛行しています。やっぱりスケール機はかっこいいです。だいぶ飛行に慣れて落ち着いてきました。いよいよ着陸です。滑走路に綺麗に入ってきましたが、最後のエレベーター操作がやや足りず顎を付いてしまいました。しかし初飛行成功です。おめでとうございました。

Pic_0049_1  Pic_0065

Pic_0068  Pic_0069

Pic_0070  Pic_0071

Pic_0072  Pic_0073

Pic_0074  Pic_0075

Pic_0075  Pic_0077

さて、こちらは会長のバリバリの新機体です。エンジンは160の2サイクルです。今日はブレークインをかねて遊覧飛行から開始すると言ってスタートしました。OSエンジンはかかりがいいですね。一発始動、ハイもスローも初回にもかかわらずほとんど調整いらず。

深呼吸をしてスタートです。離陸時に右に傾いていきました。直ぐ左に修正。ところが打角の設定が大きいために左に行き過ぎて又戻す。上空に上がってからも舵の効きが早いため結構忙しい操縦、やはりスタント機とはかなり違うみたいですね。

落ち着いてきたところでローパス飛行、最後は綺麗な着陸で締めてくれました。

続いて、CHOさんのスケール機、前回も引っ込み脚の不具合があって修理してきましたが今回はどうでしょうか。私のゼロ戦も引っ込み脚では毎回調子が悪くて、結局新しい物に交換しました。CHOさんはどうでしょうか。いつも通り綺麗に離陸、ローパスはかなりのスピードで飛行。

どうやらこの機体はスローの飛行は苦手みたいですね。エンジンを絞ると水平飛行がふらつく傾向があるみたいです。と言う事は着陸は結構難しいと言うことでしょう。着陸で左の脚が膝折れしたのはロック不良でした。やはり脚自体が私のゼロ戦の脚と同じで、交換しないと駄目のようですね。

何はともあれ長かったGWの日程はほぼ終わったようです。来週は猪苗代湖で又ハプニングが発生するかもしれません。事故には充分注意して安全な飛行会にしなくてはなりません。皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2019年4月29日 (月)

箭弓神社の牡丹まつり

Pic_0023  Pic_0021

Pic_0025  Pic_0022

Pic_0019  Pic_0003

Pic_0004  Pic_0005

Pic_0007  Pic_0008

Pic_0011  Pic_0009

Pic_0010  Pic_0013  

Pic_0015  Pic_0012

箭弓神社の牡丹まつりへ行って来ました。箭弓神社は(やきゅうじんじゃ)2月に初詣に行きましたが、毎年この時期には牡丹まつりが開催されますので今年も出かけました。箭弓神社は、別名野球神社といわれるほど、スポーツの野球とは縁が深いようです。

神社内には野球に関する沢山の願い事を書いた絵馬が、吊るしてあります。バットもあります。とにかく若い人が大勢来ているのには驚きます。ボタンは今真っ盛りで、神社内の花壇には沢山のボタンが花を咲かせています。

参観料は無料ですが、入り口に賽銭を奉納する箱が置いてありますので、心付けを致しました。又、つつじも咲き出していてそれぞれの色鮮やかな可愛い花をつけています。神社内を一回りするとすっかり心が癒されます。

Pic_0016  Pic_0017

Pic_0018

又藤棚があって藤も今真っ盛りです。こじんまりした神社内にこれだけの花が咲いているのは、とても珍しい神社です。当日は10連休のスタートが始まったばかりの大混雑、道路も渋滞でしたが、高速道路と比較したらまだまだ楽ですよね。

一般道にはコンビニが沢山あって小休止や用足しも不自由しないので、大助かりです。高速のバーキングエリアに入るのに、延々と車が繋がっているのを見ると、トイレを我慢しているのが大変です。その点一般道はとても安全ですね。

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

今年初めての草刈

Pic_0981   Pic_0983

Pic_0985  Pic_0984

今年初めての草刈を行いました。タンポポの花が真っ盛りでしたから刈った後は綺麗な滑走路になりました。

Pic_0986  Pic_0988

Pic_0989  Pic_0990

今日はOGWさんが紫電改でしょうか、初飛行です。45の2サイクルエンジンは調子よく回っています。離陸して直ぐに頭上げ、私もよくやる飛行です。スケール機は予期しない動作を予感しないと難しいですね。

重心位置が少し後ろだったようです。不時着してしまいました。幸い何事もなく回収。2回目の飛行を期待しましたが、修正が必要とのことで次回の飛行を待つ事にしたようです。残念です。

私のゼロ戦も引っ込み脚の調子を直してきたにもかかわらず、またもや不具合発生。着陸時にラダーを強く打ちすぎたために片足に負担がかかり膝折れを起こしました。相変わらずの操縦ミスです。何回やっても同じことばかりやっていますね。飛行に関してはほとんど調整は終わっています。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

2019年度草刈当番表

Img007

| | コメント (0)

«今日は暖かい日曜日でした