製作記事-2

2007年4月15日 (日)

ZIGENsuperACE初飛行成功

 075                078           089         

 

ZIGENsuperACEの初飛行が成功しました。諸般の事情でのびのびとなっていたZIGEN、の初飛行、本日やっと飛行できました。

総て新品のメカを積んでの初飛行です。パイロットはZIGENの育ての親、師匠にお任せです。ZIGENに関してはどんな新作もスティックを持てば一発で出来具合が判ってしまう怖~~い人。生みの親が緊張する日です。

 091           093_1           094_1         

エンジンもまっサラなので慣らし運転を行います。初飛行は何が起きるか分かりませんので慎重に慣らしを行います。

今回のZIGENは胴体の形状を若干変更しました。キャノピーから尾翼まで18ミリ高くして空気の流れを改良したつもりです。それと見栄えも考慮しました。

 118_1            119        120_2          131      

エンジン調整も終りいよいよスタートします。何時もながら緊張の瞬間です。今回は特に生みの親が緊張しまくりです。果たして師匠の第一声がどんな話になるのか。

トリムを取って水平飛行をします。特に目立った動きはしていない様子。ちょっと胸をなでおろす。上昇飛行真っ直ぐに上がっています。師匠の操縦は飛行機の癖をあまり見せずにスティックで真っ直ぐに上げてしまうので着陸まで結果は分かりません。

宙返り、ロール、ポイントロール、背面飛行、スナップロール、午後から風が強くなってきましたがあまり風を感じさせません。10分ほどの飛行が終わり着陸してきました。

果たして結果は、『今回の機体は特に指摘するところはないと思います、若干前重の感じと、ダウンスラストワッシャー1枚くらいかな』との結果でした。よかったよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

ZIGENsuperメカ積み完了

              _4_4_021_6           _6_4      

 

本日メカ積みが終わりました。燃料タンクはチェックがしやすいように取り外しを考慮した取り付けにしました。DZ160は新品なのでプラグを外してありますが結構重いです。スタート前にプラグの穴から燃料を入れて空回りさせないとスターターが幾つあっても足らないと思います。

マフラーは写していませんがショートです。YSマウントとショートマフラーの組み合わせはどんな音になるのか分かりません。私はハイドマウントでショートマフラーですが、予想以上に静かな排気音です。 

 _8                     _10_2          _11_3      _13_3 

  

画像で見る限り小さな欠点は目に付きませんが、あら捜しをすれば出てきますね。

但し今回は重量を重点的に考慮した成果が出ました。

体重測定の結果、胴体に固定脚とマフラー、ペリーパンをつけて主翼だけを外した体重は3,550gです。  主翼は1,130gで、合計4,680gで仕上がりました。

我ながら良くやったと思います。後は初飛行に期待します。

                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

主翼のバスコーク

  Photo_6_1_5                        

メカ積みでどうしてもやらなきゃならないバスコークですが、私はメカ積み前に終わらしています。一番最後にやって主翼が外れず大騒ぎしたことがありました。

以来バスコークが済んでからメカを積むようにしています。剥離材で処理した方が出来栄えがいいのですが、万一外れにくくなった時を考え、今ではポリラップ専用になりました。この方法は外れなくなることは絶対にありません。但しポリラップをしわにならないようにテープ止めをしておく必要がありますね。

昔は1ミリぐらいバスコークを張りましたが、今では0.5ミリ以下です。これなら重量増加もたいしたことはないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月28日 (水)

一気にクリヤーまで行っちゃえ

      1_3_2          1_4_1           1_7       1_9_1          

一気にクリヤーまで行っちゃいました。調子がいいもんですからついのりのりで、クリヤーまで塗ってしまいました。クリヤーは塗料が相当飛ぶもんですから風の日は塗れません。天気はいいし風はないし暖かい日に恵まれて付いてました。

私はクリヤーはいつも1回しか塗りません。と言っても一回塗ってから一度点検して薄い箇所は上からもう一度塗り足します。全体に光沢が出ればそれで終りにします。

薄いので磨くとき多少色落ちするような箇所が出ることがありますが気にしません。

総て塗り終わった重量は

胴体     990g

主翼     960g

尾翼     230g

ペリーパン 170g

合計    2350g  増加重量  45g

生地完からの塗装重量増加 410g でした。さあメカ積みだ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZIGENsuperACE色付け完成

   5_45_75_9                                 

どうやら色付けが完了しました。赤がメインの色使いとなっています。デザインは本人がデッサンしたものです。最近はいい飛行機が沢山出てきてどれもこれも素晴しいものばかりですが、出るのは溜め息ばかり。(_´Д`)

一丁いいものを作るか、とスタートしても希望通りの機体は難しいモンですね。しかしスタント機は検定会やら飛行場にて虫干しする時間が結構長いので、それなりに皆さんの目に付きます。そんなときにいい出来栄えでいい飛行が出来ればこんなに嬉しいことはありません。

というわけで今回の色付け塗装は軽めに仕上げました。

重量

胴体     980g

主翼     940g

尾翼     215g

ペリーパン 170g

合計    2305g    重量増加 65g でした。

生地完からの増加重量  365g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ZIGENsuperACE裏模様

  4_3   4_4                  4_5           

ZIGENsuperACEの裏が塗り終わりました。簡単な色付けになりました。上空に上がったときの視認性が分かりやすいように太い帯を2本入れただけです。

いまではスタント機のほとんどがピンクの塗装が主流のようですね。私が一度若竹色に塗りましたがまぁその視認性の悪いこと、天下一品でしたね。地上では映えますが空の色にはまったく反応しません。今のところピンク以外では新しい色が見当たりません。どなたかいい色があったらヒントを下さい。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ZIGENsuperACE白塗り完成

                     4_2 4_1          4_1_1   

 

本日白塗りが終わりました。何回やっても塗装は苦手ですね。下地で完成度がほぼ決ってしまう訳ですから、私のようにせっかちで気みじかな性格はこの仕事は向いていません。

絹を貼るまでの下地作りが先ず駄目です。凸凹を取るために何回も修正するような仕事は気長に根気良くやらないと出来ないですね。

いい加減なところで絹を貼ってしまうものですから白を塗るまでのサフェーサーがどうしても2回は必要です。塗ったあとはまぁこれでいぃっか、となってしまいます。飛行機は飛べばいいんだなんて勝手な解釈で後和算です。 

重量は

胴体    960g

主翼    900g

尾翼    210g

ペリーパン170g

合計   2.240g   増加重量 300g        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

ZIGENsuperACE生地完

 _3_4                     _9_3         _6_2            

 

  ZIGENsuperがやっと生地完になりました。正月に入ったために途中で中断していたのですが、やっと完成しました。年々仕事のスピードが落ちてきますね。

時間がかかってもぞもぞしているうちに、どんどん新しい飛行機が出来てきて、製作中に流行が遅れてしまいます。これも仕方ないですね。プロに追従するのは無理ってモンです。

今回の重量は

胴体       870g

主翼       740g

尾翼       180g

ペリーパン    150g

合計      1940g

慣れもありますが近頃は市販のバルサを使って2,000gを越えない機体が作れるようになりました。問題は塗装です。今後は塗装を軽めにすることが課題ですね。現在塗装中です。

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

初飛行です。

_7_2 本日メカ積みが終わって写真を撮ろうとしましたが遅くなってしまい実行できませんでした。初飛行は日曜日の方がいいのですが、予報では寒い一日のようなので急遽、明日初飛行をすることにしました。

出来立てのほやほやよりは、少し眺めてからの方が良いに決まっていますが、サンダル師匠に電話して明日の予定を聞きましたら、飛行場行きとのことなので飛ばしてもらうこととしました。画像はその後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

メカ積みスタート

  _002_11_003_9                   Photo_4      

ここ2日ばかりウイルス性胃腸炎にかかって下痢と吐き気で苦しんでいました。今日は熱も下がりちょっと戻ってきたので、またまた、のこのこと置きだしてPCの前に座ってみました。

そして作りかけのホイルパンツを仕上げしました。何のことはないこれからメカ積みです。メカ積みも結構手間がかかりますね。何事もいい加減な昔なら6マルクラスの機体を3日でメカ積みをしたことがありますが、このクラスになるとそういう訳には行きません。

やっぱり2週間はかかるでしょう。年内にテスト飛行が出来れば御の字ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧