トップページ | 2006年12月 »

2006年11月28日 (火)

ゼロ戦特集

   2_4                                                                    2_2_1       03127_52          2_3_2               

 

                                                     

             P192      6           5      1_3               

                                          

 

               2_9     8_1                  79

体調を崩して飛行場に行かれず画像がありません。やっぱり家に居るのは辛いわ~、仕方ないのでメカ積み中ですが、ゼロ戦の画像を貼り付けて見ました。

日本人ならゼロ戦に憧れるのは当然で、尚且つ昭和一桁はゼロ戦に限りない誇りと情熱がありましたね。そんな日本に飛行できるゼロ戦が一機も無いとは何たる不祥事、如何に敗戦国とはいえアメリカと戦ったゼロ戦が記念に残されていないのは、アメリカさん、あなたは相当ゼロ戦が怖かったのでしょうね。

画像の機体はテトラの機体で、飛行性能は素晴しくいいです。エンジンはYS63ですがパワーはあり余っています。 余裕でどんな飛行でも安心して操縦できます。イベント用に作った機体ですがまだ健在です。        

               

       

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

メカ積みスタート

  _002_11_003_9                   Photo_4      

ここ2日ばかりウイルス性胃腸炎にかかって下痢と吐き気で苦しんでいました。今日は熱も下がりちょっと戻ってきたので、またまた、のこのこと置きだしてPCの前に座ってみました。

そして作りかけのホイルパンツを仕上げしました。何のことはないこれからメカ積みです。メカ積みも結構手間がかかりますね。何事もいい加減な昔なら6マルクラスの機体を3日でメカ積みをしたことがありますが、このクラスになるとそういう訳には行きません。

やっぱり2週間はかかるでしょう。年内にテスト飛行が出来れば御の字ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

ニューZIGENクリヤー終了

_006_1 _003_8                    

ニューZIGEN本日クリヤー終了しました。クリヤーの吹きつけはかなり飛ぶのでガンは塗料の出を最小限に抑えて吹くために、なかなか均一に塗るのは難しいですね。

しかし長屋住まいでは出来るだけ迷惑をかけないようにするので、いつもクリヤーは失敗します。最後に磨くと、ところどころクリヤー漏れが出て色が付いてしまいます。

今回は色付け終わった時点で胴体を倒して垂直尾翼を欠き、水平尾翼は障子の隙間に落ちて戸を閉めて筋が入ったり完成前に色々つまらない傷を作ってしまいました。

モーしょうがないや、と言うのが私の性格、これで終りにしました。

                        生地完      塗装終了  

体重は 胴体 『ペリーパン込み』 1.060グラム  1.260グラム

     主翼               680グラム    970グラム

     尾翼               180グラム    240グラム

    合計             1.920グラム   2.420グラム

塗装は500グラム増で終了したものの、胴体が200グラム増加に対して、主翼はなんと290グラムも増えてしまいました。どうやら主翼の塗装がへたくそだったようです。自分ではタルクを削り落としたつもりが、チ~~トモ落ちてなかったのです。つぎの課題は主翼の塗装になりそうです。あ~シンド  忘れてました。胴体はハイドマウントを外してあります。ハイドマウントの目方は175グラムです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

道路工事がスタートしています。

_177_1 _176 _183_2                                   

11月からスタートした道路工事は本日土曜日もブルとキャタピラが入って掘削作業を行っていました。新しく作るダンプの通行道路の位置にあった土砂は、川側に寄せられて山になっています。

現在の飛行場の位置は土砂を避けてくれているようですが、まだ詳細は分かりません。国交省の芽吹き出張所に出向いて詳細をお伺いすればいいのですが、まだ今のところ飛行場がある工区の工事がスタートしていませんので分かりません。

電話で聞いてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は最高の飛行日和

   _167_169_3_170                                

今日は意外と暖かかったような気がします。風もなく穏やかな一日でした。そんな中、太田光君がスポーツマンの規定演技を特訓していました。

飛ばしこんだオキザリスですが、まだエレベーターの引き起こしの感じがつかめないようでした。アップの時のエレベーターがジワリと引けません、この感じを会得するにはエレベーターの打角を少なくするか、エキスポを大きくするか以外は、指の感触だけです。

回数を重ねて会得しちゃいましょう、機体が丸く円を描いて上昇するようになればしめたものです。

 _171_1                              _173_2 _174_2 

   

後でアドバイスをしているのは、篠田さん、光君は真剣です。回数を重ねるたびに良くなっています。ちょっと硬くなって送信機を思わず持ち上げていてベルトの長さが合っていないのが良く分かります。

しかし着陸はご覧の通り素晴しく良くなっています。エレベーターはしっかり保持されていますね。この調子で行けばスポーツマンはまもなく制覇でしょう。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

ニューZIGEN塗装中

_155_3 _160_3 _158_1                                 

ニューZIGEN何とか色付けが終りに近くなってきました。まだ少し手を入れなければならないところがありますが、なんだかここへ来て力が抜けてしまいました。

何故なら細かい粗が沢山でてきてこのあとの修正に時間がかかりそうです。つくづく塗装は難しいと思います。やっぱり上手な人の作業を目の当たりに見られない限り、いい塗装は出来ません。

それと回数を重ねればそれなりに会得できるとは思いますが、こんな仕事は何回も出来ませんね~、

      _148_1          _163_2            

   

デザインと言うか、個性と言うか、スタイルは考えているほど上手く表現できません結局最後はイメージより変化したものになってしまいました。そして、しょうがないか(o^v^o)>、となってしまいます。

この後修正が終わればクリヤーを吹いてジ、エンドとしましょう。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

空まつりスタートはロケットの打ち上げから

_002_10 _004_5                          

空まつりはいつもロケットスタートから開始されます。NSSPでは最早定着した開会合図です。今日も参加者全員でカウントダウンを開始しました。

ロケット技師は新井さんです。カメラを構えカウントを聞きながらシャッターを押しますが、今まで画面に捕らえたことはありません。今日はロケットの後尾がわずかに画面に写っていました。大成功です。この後ロケットは風に流され、3人で見ていたものの見失ってしまいました。見つけた方はNSSPまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空まつり二日目は強風

   _023_3_030_1_032_3                                  

空まつり二日目は快晴になったものの朝から強風が吹き荒れ、競技が危ぶまれました。そんな中、わがNSSPの石川会長がドリフターに乗ると言うのです。

幸い風が順風なので飛行しましたが、10メートルぐらいで離陸してしまいました。案の定風が強いのでなかなか前に進みません。逆に風下に向かうと早いです。

2度ほどローパスをしてすぐ着陸しましたが、降りてきた会長は「いや~~風で前に進まないよ~」と言ってました。風速計はありませんが多分実機の飛行限界最高の風だったと思います。後ほど写真館に画像を掲示します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年12月 »