« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

トップスター修理その3

 _005_7               _008_6        _007_7        

今日は一日仕事が出来ませんでした。ざっとペーパーがけをしただけです。後の仕上げは案外らくでしょう。切り取ったところもほとんどそのまま接着されているので下地は簡単です。今日はここまでしか出来ませんでした。

トップスターを作った経験がある方はご存知でしょうが、キットは水平尾翼が固定式になっています。この機体は水平尾翼が可動式に改造されています。上下に約3ミリぐらいは調整できますので、何かと便利ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

トップスター修理その2

 1_10                1_11     1_14              

 

胴体上面の発泡スチロールを小刀で削り取りました。そしてその後にバルサを貼っていきます。この状態で後部をはめ込むとぴったり隙間なく納まります。3枚目の画像でも判りますが胴体側面の重ねバルサが剥がれて浮いていましたので一緒にボンドを使って元に戻します。

            1_15         _001_8 _002_14          _003_12               

正確に元に戻ることを確かめて木工ボンドで接着します。ここは木工ボンドが粘りがあって一番強いと思います。瞬間やエポキシは弾力性に欠けるので使いません。はめ込んだ後はじっくり時間をかけて正確に接着します。バルサ同士の隙間があっては絶対駄目です。

こうして接着した後は椅子の背もたれに立てかけ尾翼に体重をゆっくりかけて 完全に強度が出ているか確認します。どうやら上手くいったようです。この強度ならグラスは不要です。後は塗装ですが万全を期するため継ぎ目には絹を張ります。

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

トップスター修理その1

 1_3_1                   1_4

  

色々考えた末、胴体を一度二つにしようかと思いましたが依頼者が現在でもちょっとテールへビィなんだ、と言う話を思い出し切り離さずに修理することにしました。

先ず胴体の下部を修理が出来るスペース確保のため切り取ることにしました。テープを張って切り取り箇所を罫書きます。なるべく小さい傷で後々塗装することも考えて必要最小限で切り取ります。

 1_5           1_6           1_8        1_9     

 

罫書き線に沿って鋸を入れます。図面がないので構造が分かりませんが、経験値で行くと胴体下部に三角材が入っていると想像し、15ミリ下を切ります。切り取ったあとは予想通り一番修理の楽な箇所でした。

切り取った箇所から中を覗いてみると胴体上部は発泡が入っており、瞬間が使えません、胴体のつなぎ修理はいつも茶筒の蓋をはめる要領で一方の内側にバルサを貼ってからはめるやり方です。やむを得ず発泡をソギ取ることにしました。         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

今日の飛行場『晴れ』

        _002_13          _003_11     _004_7       

 

今日は天気予報が外れて晴れとなりました。風は南風順風で久し振りにいい日に当たりました。大井さんの発電所は忙しく動いていましたが、午後からアクシデントに見舞われ1時30分には飛行中止となってしまいました。ここまで3回飛行が終わったところでした。

 _005_6            _006_3           _007_6              

不幸にも着陸してきた僚機の主翼で水直尾翼をたたかれ胴体がポッキリ、4回目の飛行準備が終りスタートする直前でした。私も今までに何回か同じ事故を受けた一人ですが、こればっかりはどうしようもありません。まさかと思っていた時に限って起こる事故です。

修理が可能と言うことで預かることとしました。しかし結構難しい修理です。このブログで修理経過をご披露しましょう。依頼人からは重くならないようにネ、なんて言われてますが重くならないで修理なんて出来るか、と開き直って仕事にかかることとしましょう。

       

                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

シングルラジコン飛行機

 _221_2       J       

懐かしい写真を貼ってみました。一枚目は昭和39年頃の写真です。弟とシングルラジコン飛行機を飛ばしているところです。送信機は日の出のシングルボタン打ち。

一度ボタンを押すと右舵、2度押してそのまま押し続けていると左舵、3回押すとエンジンがスローになります。飛行機はこの頃から自作でしたね。エンジンはエンヤの15でした。しかも当時はノーマフラー、すさまじい音でしたが珍しさが先で音でとがめられた事はありませんでしたね。

2枚目の写真は今は亡き磯部さんが私のラジコンを飛ばしている写真です。場所は多摩川の河川敷だったと思います。この頃磯部さんはすでにオービットのアナログプロポでスタント機を飛ばしていました。機体の製作は西岡さんでした。懐かしい写真です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

発電所開設

   _014_5            _012_4        _013_2                    

  

 本日の飛行場にはとうとう発電所が開設されました。電動機の大井さんは12Vの車用バッテリーをいつも2個持ってきていましたが、車が入れない飛行場には重たくて運搬が大変です。

そこでとうとう発電機持参となりました。今日からは重たいバッテリーは不要です。この発電機は100ボルトの電気を6A流すことが出来ます。一日運転してもガソリン代は僅か1.5リットルもあれば充分。それにしても電動機は色々必要なものがありますね。

真ん中の画像は100ボルトを12ボルトに変換するものです。そしてあとは何時ものように充電をすればOKと言うわけ。この発電機はものすごく静かで傍に行かないと運転しているのか止まっているのか分からないくらいの静かさです。皆が寄ってへえ~~~、の連発。

今日は久し振りの風なしで、絶好の飛行日和、大井さんは新しい発電機で恵比須顔。何回も飛行していました。いよいよエンジン機と対等の飛行回数になってきましたよ。これでMD合格の距離は一気に近くなったのかな~。

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

電動パルサー初飛行成功

  _023_5               _024_2    _012_3                 

 大田さんのパルサー、昨年の暮から電動改造に着手、今年の初飛行会に間に合わせ記念写真に納まりましたが、当日は生憎の強風で初飛行を断念、本日も風が強い中初飛行にチャレンジしました。パイロットはサンダル師匠。

モーターはAXi5320、ペラはカーボンの17×14 回転は6.500回転ぐらい回っているそうです。機体重量は4.700で仕上がっているので凄く軽いです。

強風の中、結構引っ張っていました。ロール、宙返り、上昇、特に問題はなかったようです。しかしナイフエッジが出来ません。モーターのスラストラインと主翼、水平尾翼の3つのうち何か1つ調整が必要のようでした。時間をかけて原因を正せばいい機体になるでしょう。軽いので飛ばしやすそうでした。太田さんおめでとう。

今日はフルサイズの電動機が3機集まりました。今年はジャンプも電動機が増えるかも・・・・

                       

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

新年初飛行会

  _0622               

 

 新年初飛行会が開催されました。今日は生憎台風並みの低気圧が通過中で風がものすごく吹いてきました。どうやら写真は取ることが出来ましたが飛行したのは数名です。

本日の画像は写真館2に掲示しましたのでご覧下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

新年顔合わせ

  新年の話題はハーカーのモーター  _030_3              _031_2           _032_5    

                              

 

新年の話題はなんと言っても大井さんがハッカーのモーターに変更したことです。これで20×13のペラを5.500回転も回します。音は結構大きい感じです。ギヤーダウンしてあるためかもしれません。しかし回転の割にはパワーは大きく上昇の引きも結構あります。

  _042_1          _043_2         _044_2                 

 新年の初飛行は先ず成功でした。トップスターは約5キロありますが軽がると引っ張り上げます。飛行はトルクに影響されるのかな~~と思いましたが、そんなことはありません、結構な引きで本人も大満足でした。

これで電動をやっている人がハッカーのモーターに変更していることが良く分かったようです。このモーターは自分でグリスアップが出来るそうです。これで検定会が楽しみになったかな~~。

  _035_2                   _037_1         _036_2          

                                     

  

 いつもアウロスの十佐近さんは電動グライダーとラッキー10でのんびり飛行と洒落込んでいます。グライダーの動力はリポ電池に交換、こんな小さい電池で11.1ボルト1.300ミリもあります。一度上がると30分ぐらいは平気で飛んでいます。今日は椅子に腰掛けてのんびり飛行を決め込んでいました。                

                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

大宮氷川神社

初詣に行ってきました。                                                                                                                                      _021_5       _022_1 _024                   

毎年元旦に行っていた初詣を2日に変更しました。すいていて楽に歩くことが出来ました。本殿でのお参りも賽銭をぶつけられることもなく、順調に流れていました。

今日は風もなく穏やかな一日となりましたが、今年のおみくじは『吉』、可もなく不可もないといったところで平穏無事であってほしいですね。

  _019_2          _028_1                 

このボート池は冬でも凍ったことはありません。特に今年は暖冬で鳥の数も多いようです。この池に海鳥が飛んできます。カモメでしょうかすっかり人になついて餌をやると空中で受け止めます。又鯉も多く50センチくらいの大きい鯉がたくさんいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年も相変わらずよろしくお願い申し上げます。

新年は3日に初飛ばし、7日に新年初飛行会を予定しております。皆さん是非飛行場においで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »