« 発電所開設 | トップページ | 今日の飛行場『晴れ』 »

2007年1月22日 (月)

シングルラジコン飛行機

 _221_2       J       

懐かしい写真を貼ってみました。一枚目は昭和39年頃の写真です。弟とシングルラジコン飛行機を飛ばしているところです。送信機は日の出のシングルボタン打ち。

一度ボタンを押すと右舵、2度押してそのまま押し続けていると左舵、3回押すとエンジンがスローになります。飛行機はこの頃から自作でしたね。エンジンはエンヤの15でした。しかも当時はノーマフラー、すさまじい音でしたが珍しさが先で音でとがめられた事はありませんでしたね。

2枚目の写真は今は亡き磯部さんが私のラジコンを飛ばしている写真です。場所は多摩川の河川敷だったと思います。この頃磯部さんはすでにオービットのアナログプロポでスタント機を飛ばしていました。機体の製作は西岡さんでした。懐かしい写真です。

|

« 発電所開設 | トップページ | 今日の飛行場『晴れ』 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

磯部さん 懐かしい名前です RC草分けの良き先人でした
友人にシングルボタン式のラジコン操縦やメカを説明しようにも文章では表現し切れません、見た事の無い人にはエスケープメントでラダーの左右をコントロールする仕組みなんか文章じゃイメージに湧かないでしょう。
私もHinodeの送受信機で飛ばしました、シングル機ってフリーで安定して飛ぶ飛行機じゃやないといけませんでしたね、プロポ全盛になった頃にシングル機を飛ばして見せたら皆さんビックリしていました「エレベーター無しで飛ぶんですか?」って、スタントするのが凄く不思議がっていました、今でもシングル機を優雅に飛ばしてみたいです、憧れだったアストロホッグも飛ばしたいですね。

投稿: Yoko1945 | 2015年11月13日 (金) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/5033547

この記事へのトラックバック一覧です: シングルラジコン飛行機:

« 発電所開設 | トップページ | 今日の飛行場『晴れ』 »