« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

一気にクリヤーまで行っちゃえ

      1_3_2          1_4_1           1_7       1_9_1          

一気にクリヤーまで行っちゃいました。調子がいいもんですからついのりのりで、クリヤーまで塗ってしまいました。クリヤーは塗料が相当飛ぶもんですから風の日は塗れません。天気はいいし風はないし暖かい日に恵まれて付いてました。

私はクリヤーはいつも1回しか塗りません。と言っても一回塗ってから一度点検して薄い箇所は上からもう一度塗り足します。全体に光沢が出ればそれで終りにします。

薄いので磨くとき多少色落ちするような箇所が出ることがありますが気にしません。

総て塗り終わった重量は

胴体     990g

主翼     960g

尾翼     230g

ペリーパン 170g

合計    2350g  増加重量  45g

生地完からの塗装重量増加 410g でした。さあメカ積みだ~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZIGENsuperACE色付け完成

   5_45_75_9                                 

どうやら色付けが完了しました。赤がメインの色使いとなっています。デザインは本人がデッサンしたものです。最近はいい飛行機が沢山出てきてどれもこれも素晴しいものばかりですが、出るのは溜め息ばかり。(_´Д`)

一丁いいものを作るか、とスタートしても希望通りの機体は難しいモンですね。しかしスタント機は検定会やら飛行場にて虫干しする時間が結構長いので、それなりに皆さんの目に付きます。そんなときにいい出来栄えでいい飛行が出来ればこんなに嬉しいことはありません。

というわけで今回の色付け塗装は軽めに仕上げました。

重量

胴体     980g

主翼     940g

尾翼     215g

ペリーパン 170g

合計    2305g    重量増加 65g でした。

生地完からの増加重量  365g

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

ZIGENsuperACE裏模様

  4_3   4_4                  4_5           

ZIGENsuperACEの裏が塗り終わりました。簡単な色付けになりました。上空に上がったときの視認性が分かりやすいように太い帯を2本入れただけです。

いまではスタント機のほとんどがピンクの塗装が主流のようですね。私が一度若竹色に塗りましたがまぁその視認性の悪いこと、天下一品でしたね。地上では映えますが空の色にはまったく反応しません。今のところピンク以外では新しい色が見当たりません。どなたかいい色があったらヒントを下さい。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

スピンナーのプロペラ合わせ

_040_1_042_2_037_2

スピンナーのプロペラ合わせで手こずっている方もおられると思いますので、簡単に合わせられるやり方を受け売りします。実はこの方法はクラブ仲間のISさんから伝授されたもので凄く簡単で綺麗に仕上がるのでご参考になればと。

スピンナーの削りでカッターナイフやら、小刀を使って削る方法は、ときたま怪我をしたり非常に危険ですよね。この方法でやると簡単で力はまったくいりません。

先ず半田ごてを最高温度にします。画像の通り削りたい部分を軽くなぞっていくと、見る見る溶けていきます。ものすごく臭い煙が出ますので必ずマスクをしてくださいね。せっかちに強く鏝を当てるとその部分だけが解けてしまうので、少しづつ広げていきます。

焦げて黒くなった部分はカッターナイフで軽くこするだけで綺麗に取れます。後は丁寧に仕上げればご覧の通りです。 但しお断りしておきますけど失敗しても当方は責任を取れませんので悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

FUTABA R319DPSシンセサイザー

 _035_4                    _034        _036_3

FUTABAのシンセサイザー受信機、R319DPS 今日はじめて見ました。私の1024は19番なので受信機のダイヤルを19に合わせてみました。なんと動きます。あたりメーじゃん、

冗談抜きでいいですね~~、これで妨害に強くて電波トラブルにも強ければこんないい受信機はありませんね。

最近はFUTABAのT14MZについて、なにやら難しい話ばかりで購入についてはなかなか踏ん切りが付かない人もいるように聞いています。私は単に高くて買えないだけですが。しかしこんないい受信機が安く買えればセットで買ってもいいかな~~と思っています。今回のZIGENsuperにはこの受信機のお出ましです。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

ZIGENsuperACE白塗り完成

                     4_2 4_1          4_1_1   

 

本日白塗りが終わりました。何回やっても塗装は苦手ですね。下地で完成度がほぼ決ってしまう訳ですから、私のようにせっかちで気みじかな性格はこの仕事は向いていません。

絹を貼るまでの下地作りが先ず駄目です。凸凹を取るために何回も修正するような仕事は気長に根気良くやらないと出来ないですね。

いい加減なところで絹を貼ってしまうものですから白を塗るまでのサフェーサーがどうしても2回は必要です。塗ったあとはまぁこれでいぃっか、となってしまいます。飛行機は飛べばいいんだなんて勝手な解釈で後和算です。 

重量は

胴体    960g

主翼    900g

尾翼    210g

ペリーパン170g

合計   2.240g   増加重量 300g        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

総会スナップ

今日は暫く振りで朝から雨です。ラジマンにとっては土日になると天気が気になって仕方ありません。しかし今日はクラブの総会に当たったので心置きなく議論できます。

盛りだくさんの議題に対して盛んに意見陳述をする会員もいて結構盛り上がっています。ラジコンはそんなに突っ込まないのに総会になると俄然突込みが入る会員もいて総会は賑やかでした。

   _015_2     _014_7           _019_3          

もう食べるものがないよ~~、このお店のメインはお寿司で、結構ネタがいいですね。毎年ここで総会を開催していますが、食事は上手いし落ち着いて話が出来るしいいお店です。又今年も元気でラジコンを飛ばそう、ナンチャッテお開きとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

ZIGENsuperACE生地完

 _3_4                     _9_3         _6_2            

 

  ZIGENsuperがやっと生地完になりました。正月に入ったために途中で中断していたのですが、やっと完成しました。年々仕事のスピードが落ちてきますね。

時間がかかってもぞもぞしているうちに、どんどん新しい飛行機が出来てきて、製作中に流行が遅れてしまいます。これも仕方ないですね。プロに追従するのは無理ってモンです。

今回の重量は

胴体       870g

主翼       740g

尾翼       180g

ペリーパン    150g

合計      1940g

慣れもありますが近頃は市販のバルサを使って2,000gを越えない機体が作れるようになりました。問題は塗装です。今後は塗装を軽めにすることが課題ですね。現在塗装中です。

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

成田山新勝寺

 _016_3               _017_2      _018_6             

  

今日は気温がぐんぐん上昇、熊谷では17度まで上がったそうな、立春とはいえ異常な気温です。節分も終わったので成田山も少しはすいたのかな~と思い出かけてみました。ここ3年ほどご無沙汰していました。

案の定すいていました。駐車料金は無料です、近頃はどこへ出かけても私達のような年配者ばかりですね。これに団塊世代がプラスされたらどうなるのでしょう。ウイークデイも休日並みに込んでしまうでしょうな。

  _022_2          _020            _035_3               

正面の本殿です。手前はお線香の煙をしきりに頭やらお腹にあててお祈りしています。私も近頃膝が痛いのでお賽銭を上げてお線香の煙を当ててきました。

帰り際に裏の散歩道を歩いてみましたら、少しだけ梅が開いていました。梅まつりは2月11日から始まるようです。今年の陽気では花は早まるでしょう。

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

トップスター修理その4

 _011_8            _012_5        _013_3          _014_6         

絹を貼る予定でしたがマイクログラスを貼りました。強度的には何も貼らなくても充分な修理が出来ましたが、後の仕上げを考えると仕事の楽な方を選択しました。

仕上げのペーパーもかけ終り白を塗る前のサフェーサーを塗ります。良く見ると現在胴体を修理中のようでネームも入っていないようです。一緒に胴体の白を塗ってしまえば綺麗になるでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »