« 結構賑やかな飛行場でした。 | トップページ | 花の丘公園のチューリップ »

2007年4月 7日 (土)

トラブル発生

   060              055           056_1      

  

西塚さんのオースターZ、少し前からエレベーターのニュートラルが決らず何回飛行調整しても戻りません。すっかりお手上げした本人は、本日師匠に送信機をバトンタッチ、暫く飛行した後、師匠いわく、『水平尾翼に問題あり』との診断。

早速尾翼を外して検査の結果、水平尾翼の稼動部品に欠陥を発見。調整ネジが脱落し水平尾翼が固定されない状態だった。単にネジが外れたのかと何回も回してみたが結果は空回りするだけで駄目。 

 057          058           

早速当医院に担ぎ込んだ。気の短い医者はすぐ手術開始。何せ開腹してみなければ原因が分からないとの事であっという間に切り取ってしまった。

 060_1 061                     

      

 開腹した結果はなんと調整ネジを固定しているナイロンナットがすっかり緩み、5ミリも下がってしまっていた。これでは調整ネジを幾ら回しても空回りで水平尾翼は5ミリほど浮いたまま、バスコークでかろうじて止まっていただけ。原因が分かってしまえばあとの手術は簡単、ビスを元に戻しナットをしっかり止めなおせばすべて元通り。よかったよかった。明日はもう飛行できますよ。       

|

« 結構賑やかな飛行場でした。 | トップページ | 花の丘公園のチューリップ »

修理記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/6009705

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル発生:

« 結構賑やかな飛行場でした。 | トップページ | 花の丘公園のチューリップ »