« コルセアの製作(京商)-8 | トップページ | 足利フラワーパークの藤 »

2007年5月 8日 (火)

コルセアの製作(京商)-9

  054_1                   055_2

 

主翼の接着をしました。あらかじめ接着剤がはみ出してもいいようにテープで養生します。しかしエポキシ接着剤ははみ出したものを綺麗にふき取らないとテープを張っていてもなかなか取れなくなります。

  056_2            058_1        

若干接着剤が残っているところがありますが概ね上手くつなぐ事がことが出来ました。問題は主翼のネジレですが、翼が準対称のかなりの厚翼なので左右対称が非常に確認しずらいです。かなり離れたところから眺めて水平を見ましたが飛んだときにどうなるかは分かりません。

 066_1         

アクシデント発生、

主翼の取り付けをする為にアルミカンザシを取り付け主翼をはめ込もうとしたとき・・・・・・・・・・・・・なんとカンザシが胴体側の穴に押されポロンと主翼の中に落ちてしまいました。なななななななんと画像に写っているように主翼の中側に貼り付けてあったベニヤのコマが上だけの点付け接着だったのです

しかも主翼の中に入ったピンは出口がなくてどこからも取り出せません。困ったニャァ~~~、ピンは中でコロコロ、コロコロ

 064           068           

考えた末、一番修理がしやすくて構造的にも安全な場所、つまりFRPの薄いところを切って取り出しました。予想で開口した切り口は偶然にもコマの大きさとぴったりでした。へへへへへ、、、こんな見えないところの接着は注意が慣用、と言ってもいちいちばらして見るわけにもいかず、皆さんも注意して下さい。

もしこのまま飛ばしていたら何回かの飛行で主翼が空中で外れる可能性も否定できません。メーカーさん(と言っても外国ですが)こんな手抜きをやらないでチョ~~だい。

お陰で主翼の取り付けは本日出来ませんでした。 

 

|

« コルセアの製作(京商)-8 | トップページ | 足利フラワーパークの藤 »

コルセアの製作、飛行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/6346344

この記事へのトラックバック一覧です: コルセアの製作(京商)-9:

« コルセアの製作(京商)-8 | トップページ | 足利フラワーパークの藤 »