« 第9回初級RC曲技飛行検定会 | トップページ | 飛燕に搭載YS63エンジン »

2007年5月29日 (火)

主翼のメカ積み

  0_320                                    

引込み脚のリンケージを始めましたがなんだか脚回りがさびしいな~~と思ったら、脚カバーがありません。とりあえず葉書で型を作りアルミを切り出すことにしました。

ドイトで0.5ミリのアルミを買ってきました。本当はどんな形をしているのか良く分かりませんがプラモなどを参考にして作ったものが葉書です。正しくは反対側も作り引込んだときは全部ピタッと閉まるのが正しいのですがソンナンとても出来ませんから、見える方だけです。

           0_35 0_38           0_39         

こんなもんであとは色付けして少し見栄えを良くします。このカバーがないと駐機中はなんだかカッチョ悪いですね。カバーの止めは3.5ミリのストッパーを利用しました。実は脚のピアノ線をベンダーで折り曲げたら綺麗に折れちゃいました。

やむを得ず継ぎ足し部品を買ってきて取り付けました。あらかじめ曲げ箇所をバーナーであぶって焼き戻しをしてから曲げないと、必ず折れますね。これも分かってて同じことをやってしまいました。アホかお前は。

0_40 0_41                                              

テトラの飛燕はエルロンがストリップ、したがってワンサーボになります。1個のサーボで右左、シンプルでいいなァ~~ そう言えば昔の飛行機は全部そうだったよなァ、

引込み脚のリンケージは2ミリナット締め付け方式です。勿論裏には2ミリワッシャーが半田付けしてありますのでロットが穴を突き抜けることはありません。

 0_42           0_43              

とりあえず41のシールがありましたので、シルバーを塗ったカバーに貼ってみました。これでもそこそこ飛燕らしくなりました。まあこんな作り方がわたし的と言いましょうかいい加減なところですね。

|

« 第9回初級RC曲技飛行検定会 | トップページ | 飛燕に搭載YS63エンジン »

製作記事」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。

私はとても使えません、

貴重なエンジンですから

大事にしてください。(o^v^o)>

何時必要になるか分かりませんよ。

投稿: おやじ | 2007年5月31日 (木) 08時04分

サイトーFA56はどうでしょうか、エンジン無しでは
ゼロ戦が飛びません。
もし良かったら使ってくれませんか。

投稿: アツシ | 2007年5月30日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/6594101

この記事へのトラックバック一覧です: 主翼のメカ積み:

« 第9回初級RC曲技飛行検定会 | トップページ | 飛燕に搭載YS63エンジン »