« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

本日はラジコンカー

  204197                                          

本日は草刈終了後、ラジコンカーで楽しみました。舗装されたコースは直線の距離が長いのでスピードを上げても快適です。この車は田村さんの息子さん勇人君のインプレッサーです。操縦は上手いものですね、私もちょっと借りて走らせてみましたが超難しい、ハンドルの左右しかないのになかなか真っ直ぐ走りません。小五の勇人君にはかないませんでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

サンシャイン国際水族館

162 ここはアシカショーをする舞台ですが丁度終わったあとだったので見ることが出来ませんでした。きっとフラフープを回したり、ボールを鼻の上で回したりしてご褒美のいわしを貰ってヒレを手のようにバタバタと打って拍手を貰っていたんだろうと思います。

163 これはマイワシの群れです。水槽の中を同じ方向に回っています。この水族館はラッコのフラッシュ撮影だけを禁止していますがそれ以外は撮影自由です。そのラッコはショータイムを終わって泳いでいるだけでした。ざんねん・・・

                             

186

178

175174 188 182 183 185

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンシャイン国際水族館

170 池袋のサンシャイン国際水族館に行ってきました。かねてから話しには聞いていましたが一度行って見たいな~~ と思っていました。最近テレビで魚君が水族館の紹介をしていますがその中でこの画像に写っているうつぼがそれです。

入館したときに丁度餌付けショーをやっていました。水槽に潜水具をつけた女性が魚を紹介しながら餌をやるのですが、魚はすべて良く慣れていて女性の手から餌を貰い喜んで食べます。食べた後は水槽の中を女性の後を追いかけてまだ餌をねだるのです。

167 これはいぬざめですがやはり同じように良く慣れています。餌をくれるまで追いかけてきます。海の魚がこんなに人になれるとは想像も出来ませんでしたね。子供たちは歓声を上げて喜んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっかりリラックスムード

150 すっかりリラックスムードで輝君と遊んでいるのは篠田さん。飛行が終わって只今充電中ですが、いわば休憩時間のようなもの、昔は子供と一緒にこんなことをしてお父さんは良く遊びましたね。

今は子供とのこんな時間が取れないお父さんが多くなりましたね。しかし太田ファミリーが羨ましいです。(コブラツイストはこうするんだよ~~ いたいょ~~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

リードは快調に飛ぶ

144 小川さんのリード、先日引込み脚のロック不良がありましたがそれもやり直し、調整も終って規定演技の開始を本格的に始めました。

さすがに西岡製の名機、時がたっても性能は変わりません。特に来年から開始されるP‐09の規定演技にはスリーホリゾンタルロールズ、インオポジットデレクション、の演技がありますが、この演技にはぴったりの機体だと思います。

ロール演技の得意な機体だと感じます。今日も練習に余念のない小川さんです。

146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オキザリスの飛行

輝君のスポーツマン級練習が始まった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

最後のZIGENACE

143_1 我がクラブでは最後のZIGENとなってしまいました。29機も作ったのに何でたった1機になってしまったの、m(_ _)m

作り続けて何年になったのでしょうか、悲しいけど飛行機は壊れるものですね。壊れない飛行機の作り方なんてあったら楽しいでしょうね。

たった1機のZIGENは遠藤さんでした。どうか大事にしてください。暫く飛行場から遠ざかっていましたが、この日は軽快に飛んでいました。152 うれしぃ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

アストラルX

141 太田さんが新作機アストラルXを初飛行します。長い間オキザリスで練習していましたが、スポーツマン級に合格を果たし、いよいよアストラルで上のクラスを目指します。やはり電動です。モーターはハッカーです。

初飛行は師匠が飛ばしましたがいい機体だと言ってました。但しモーターとアンプの相性もあるらしく時折オートカットが働いてしまい完全に飛行するには今一度調整が必要のようです。

142

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

排気処理

138_1 皆さんこの画像はなんだか分かりますか、そうです今マフラーがショートになりましたのでエンジンスタート時はその排気がスタンドにまともに当たり、排気燃料でベタベタになってしまいますね。そこで田村さんが考案した排気処理装置です。

装置と言ってもそんな大げさなものではありません。排気出口に排水用の塩ビ管を適当に切ってマジックテープで張っただけのものです。

簡単でしょうこれで見事に排気はパイプを通って後ろに抜けると言うわけです。簡単で取り外しが自由に変えられる、機体の大きさに対応できるところがみそですね。見てしまえば簡単ですがアイデアを生み出した頭脳は凄いですね。これを見て検定会でも同じパイプをつけたスタンドが増えるかもしれません。(笑)

139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛燕の勇士

883512 スケールもこんな角度でシャッターを切るといいもんですね~  飛燕の実機を見たことはありませんが飛んでる姿はきっとこんな感じだったのかもしれませんね。

こんないい画像を撮ってくれたのは田村さんです。早速印刷しました。昔はスケールを作っても満足に飛んだことがありませんでした。特にムスタングは飛行時間15秒とか、飛び上がったら即墜落でしたね~~  今ではキットも良くなりメカも良くなりどんな飛行機でも飛んでしまうくらいです。

今度はどんなスケール機が飛ぶのでしょうか、カーチスか、コルセアか、メッサーか、スピットか、色々なキットがあるので楽しみですね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

飛燕のエンジン慣らし

136_1 今日も暑かったですね~~ 先日出来上がったばかりの飛燕、太田さんからサイトウ56エンジンの提供を受け慣らし運転をしようと出かけてきましたが、肝心の太田さんがおりません。

太田さんに報告するのが後になりますがとりあえず試運転をすることにしました。エンジンのかかりは一発でした。取り説通り11×7のペラを取り付けて回してみました。

回転音は凄く低音でニードルを最高に絞ってもブ~~~と言う感じです。回転計で計って見ると1万1千回転も回っています。YSエンジンと違ってビィーーーと言う高い音はしませんが、回転は結構出ています。この音を聞いてしまえばもうどうにも止まりません。太田さんごめんなさいと、心で謝りながら飛行してしまいました。結論はこの機体にぴったりのエンジンでした。パワーも音も最高です。明日又飛行します。本日は結果報告まで 

              117_1     121          120_3      106_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

戦い終わって

103_1 先日オールジャパン予選で予期せぬ臨時出場を果たし生みの親はそれはそれは緊張しました。しかしベテランの操縦でワンラウンド飛行したときにその飛行ぶりに久しぶりにドキドキ感を味わいました。そのとき気付いたのですが、こんな出番があったなら日頃もっと飛行機を綺麗にしておくべきだった、なんて今頃気付いてしまいました。小学生の頃自分が画いた絵が選ばれて教室に張り出された時のような心境ですな。

そこで遅きに失した今頃細かい傷の手直しをしました。ほっておいた細かい傷はパテウメをして研ぎ、エアーブラシで塗りなおしましたが、これは結構難しい割りに完成度が良くなりません。当クラブのNさんとか、Aさんとか、Tさんとか修理上手な人は沢山いますがまったくレベルの違いに意気消沈、一度修理の現場研修でもさせていただきたいものです。

                105_1 104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

この虫何の虫、気になる虫

102 この虫何の虫、気になる虫、実は昨年の8月に弟から貰った鈴虫です。当時篭つきで20匹ぐらい貰ったのですが11月の始めごろまで鳴いていました。

全部死んでしまったのですが、弟からそのまま来年まで乾燥させない状態で保存しておくと6月には孵化するよ、って言われたのでその通りに保存しておきました。

そしたら6月の始めに1匹2匹と生まれ今朝はこんなに増えていました。これなら今年は貰わなくてもすみそうです。今年の夏は又鈴虫の鳴き声で賑やかになりそうです。

101

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

インフィニティの飛行

第27回RC曲技オールジャパン関東地区予選、古内選手の2日目の飛行、45度スナップまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

飛燕完成だ~~ でも日曜日は雨、

095_1

ナンチャッテ飛燕完成しました、完成はしたものの逸る気持ちを抑えるかのように今度の土日は雨ですね。ヨカッタと言うべきか、残念と言うべきかこんな可愛い飛行機でも初飛行は硬くなりますよね。

サイトウエンジンを取り扱うのは初めてです。どんな音で回るのかなー、エンジンと言えば先日YS160DZ、クランクシャフトがニードル調整中にプロペラから千切れて飛びました。

修理を終えて帰ってきたエンジンはそのまま載せてもまったく不調、こんな時傍に名医がいて直せれば本当に助かりますよね。YSエンジンはどうも人を見るようです。私はあまり好かれていないのかな、

さて、これから夏に向かって又修理やら製作で追われそうです。でもこれが一番身体にいいですね。

  097

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

インフィニティの飛行

伊藤選手の電動インフィニティの飛行です。45度スナップまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グットショットの飛行

篠田選手の飛行です。45度スナップまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

ナンチャッテ飛燕完成まじか

091_2

ナンチャッテ飛燕も完成が近くなりました。ここに来てOさんから初心者大会でゲットしたサイトーエンジン56を是非使ってみて欲しいと言われ、ご辞退しましたがサイトーエンジンのサウンドを聞きたいとの申し入れなので急遽載せ変えてみました。

やっぱり新品のエンジンは良いですね~~ YS63から見ればワンランクパワーは下ですがこの機体には丁度いいパワーだと思います。

 090_1            

サイトーエンジンはヘッドに特徴がありますね。ただしサイドマウントで取り付けるとエンコンリンケージとニードルがまったく逆になっていますのでそのまま簡単に載せ返る訳にはいきません。

一応リンケージをやり直しニードルの穴も開け直して、どうやら取り付けを完了しました。YSエンジンでは若干前が重いので、サイトーエンジンの方が軽いので重心位置が少し改善されたようです。

残ってる仕事はアンテナの柱とスイッチの取り付け、キャノピー取り付けです、今週の日曜日には飛行可能かも(o^v^o)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ZIGENの飛行

第27回RC曲技オールジャパン予選

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

第27回RC曲技オールジャパン関東地区予選

 072_7                                      

6月2日~3日は第27回RC曲技オールジャパン関東地区予選会が野口屋RCクラブにて開催されました。我がクラブからも3名がエントリーしてその技を競い合いました。

二日間を通して天候に恵まれコンディションは上々、75名ほどの選手が本線の切符15枚を争って戦いました。2日間の競技は本人は勿論、見ている人も結構疲れるものですね。しかしさすがはオールジャパン、どの選手も僅かな点数差で団子状態です。

機体はさすがに完成機のオンパレード、どの機体を見ても素晴しい飛行機ばかりです。こんな飛行機を飛ばせる人が羨ましい~~、結果を見ずに帰ってきましたのでスナップ写真だけを掲示します。 

  085                     086                     088_1                  

サーボのトラブルで再調整のためテスト飛行中に不幸に見舞われた柴原選手、やむを得ず急遽ZIGENで2日目の演技をすることになりました。まったく飛行していない人の機体でしかも一発勝負です。

人の飛行機なので何とか前日にテスト飛行だけはやりたいと、修理を終えたDZ160エンジンの試運転を兼ねて薄暮に近い時刻に飛行しましたがやはり修理から帰ってきたエンジンは駄目でした。なんでだろう?????

当日検定会場でDZ140に積み替え朝一でエンジンテストをしただけです。使い慣れたエンジンとはいえ160エンジンと同じ飛行は望めそうにありません。しかしやってくれました。一発飛行とは思えない雰囲気で素晴しい飛行を見せてくれました。

さすがにオールジャパン出場者は凄い技術を持っていますね。でも飛ばし終わったあとは相当心身疲労のようでした。ごめんなさい、ゆっくり休んでください。近々ムービーをご披露します。

その他のスナップ写真は写真館1に掲示します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »