« 飛燕の勇士 | トップページ | アストラルX »

2007年6月18日 (月)

排気処理

138_1 皆さんこの画像はなんだか分かりますか、そうです今マフラーがショートになりましたのでエンジンスタート時はその排気がスタンドにまともに当たり、排気燃料でベタベタになってしまいますね。そこで田村さんが考案した排気処理装置です。

装置と言ってもそんな大げさなものではありません。排気出口に排水用の塩ビ管を適当に切ってマジックテープで張っただけのものです。

簡単でしょうこれで見事に排気はパイプを通って後ろに抜けると言うわけです。簡単で取り外しが自由に変えられる、機体の大きさに対応できるところがみそですね。見てしまえば簡単ですがアイデアを生み出した頭脳は凄いですね。これを見て検定会でも同じパイプをつけたスタンドが増えるかもしれません。(笑)

139

|

« 飛燕の勇士 | トップページ | アストラルX »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/6832059

この記事へのトラックバック一覧です: 排気処理:

« 飛燕の勇士 | トップページ | アストラルX »