« この虫何の虫、気になる虫 | トップページ | 飛燕のエンジン慣らし »

2007年6月13日 (水)

戦い終わって

103_1 先日オールジャパン予選で予期せぬ臨時出場を果たし生みの親はそれはそれは緊張しました。しかしベテランの操縦でワンラウンド飛行したときにその飛行ぶりに久しぶりにドキドキ感を味わいました。そのとき気付いたのですが、こんな出番があったなら日頃もっと飛行機を綺麗にしておくべきだった、なんて今頃気付いてしまいました。小学生の頃自分が画いた絵が選ばれて教室に張り出された時のような心境ですな。

そこで遅きに失した今頃細かい傷の手直しをしました。ほっておいた細かい傷はパテウメをして研ぎ、エアーブラシで塗りなおしましたが、これは結構難しい割りに完成度が良くなりません。当クラブのNさんとか、Aさんとか、Tさんとか修理上手な人は沢山いますがまったくレベルの違いに意気消沈、一度修理の現場研修でもさせていただきたいものです。

                105_1 104

|

« この虫何の虫、気になる虫 | トップページ | 飛燕のエンジン慣らし »

修理記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/6769238

この記事へのトラックバック一覧です: 戦い終わって:

« この虫何の虫、気になる虫 | トップページ | 飛燕のエンジン慣らし »