« アメリカンショートヘァー?? | トップページ | プロラインの飛行 »

2007年8月28日 (火)

次元大介登場

 Ko_9_2                   5_91                                   

次元大介を発見、誰の機体でしょう、実はこの次元大介デザインは高さんのオリジナルです。上手いものですね。右の尾翼はZIGEN完成時に塗った昂平君の機体です。しかし左はは小川さんの新しい機体、プロラインの主翼裏です。なんか嬉しくなりますね。

  Ko_39                                                                      

まだ機体の裏側しか見えませんが今回のプロラインは気合を入れて塗装をしたようで、素晴しい出来です。完成機と並べてもまったく引けをとりません。もともと塗装技術が有る人なので当たり前かもしれませんが、こんな塗りが出来れば生地完を買ってもいいですね。

  Ko_6                                            Ko_7                     

メカ積みは綺麗ですね。胴体内部は意外と一杯ですね。太い胴体からはもっとゆったりした内容かと思っていましたが、普通のスタント機と変わりませんね。コード類がもう少しキチット整理してあれば100点でしょう。(失礼)

 Ko_10                                    

メーカーから型紙を貰って色付けをしたそうな、だから完成機とまったく見分けが付きません。小川さんの凝り性から言って脚周りはものすごく手を入れています。とりわけスパッツと脚は見栄えのする塗装がしてあります。色使いも高級感があり駐機場に置いただけで目を引く事うけあいですね。

|

« アメリカンショートヘァー?? | トップページ | プロラインの飛行 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/7710376

この記事へのトラックバック一覧です: 次元大介登場:

« アメリカンショートヘァー?? | トップページ | プロラインの飛行 »