« 下総航空基地開設記念式 | トップページ | 形になってきました »

2007年9月30日 (日)

ZIGEN・SMの製作

胴体の組み立て

                013_4      005_2               

  

これは胴体の中に貼り付けるハッポーです。 主翼より後ろ側に入ります。4枚入れるとどこを持ってもへこみません。厚みは30ミリあります。この上にプランク材を貼り付けます。

プランク材は2ミリバルサを張り合わせ軽くサンディングした後、風呂場でぬるま湯をシャワーがけして型に巻きつけます。大体1日で乾きますね。乾いた後は更に1日ほうっておきます、元に戻らないことを確かめてから貼り付けます。

 007                  015                

巻きつけてあるのは古いZIGENの胴体です。ここにゴムひもでぐるぐる巻きにします。後は貼り付ければOKという訳です。右の画像がプランクした後の画像です。

016                                                                        

発泡スチロールを入れた後はこんな感じになります。これで胴体はがっちりします。ちょっと面倒ですがここまでやらないと恐いですね。これから前側をプランクしてグラスの前カバーを接着します。

|

« 下総航空基地開設記念式 | トップページ | 形になってきました »

ZIGEN・SM製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/8176811

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN・SMの製作:

« 下総航空基地開設記念式 | トップページ | 形になってきました »