« 飛行場水没直前の飛行 | トップページ | 垂直尾翼、水平尾翼 »

2007年9月26日 (水)

ZIGEN・SMの製作

                                   3_10   004_2                                  

胴体側板は2ミリベニアに3mバルサを貼り付けます。左のベニアはスーパーエース右はSMの貼り終わったところです。この段階では張り合わせていない部分は3ミリのバルサそのままです。ただし裏側に2×10ミリバルサを貼り付けて補強します。

 J_23                                      

仮組みするとこんな感じになります。今回は胴体の前部を20ミリ下げ後ろを20ミリ嵩上げしますので胴体の勾配が緩やかになりキャノピーが飛び出すことになります。変更図面が無いのでどんな感じになるのかさっぱり分かりません。どうなることやら。(゚▽゚)-_-)ゝ

J_242                                                

20ミリ嵩上げするとこんな感じです。この場合はラダーのノイズレスパイプをこの状態で通して置かないと垂直尾翼をつけたときには手を入れられなくなりますね。

|

« 飛行場水没直前の飛行 | トップページ | 垂直尾翼、水平尾翼 »

ZIGEN・SM製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/8116356

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN・SMの製作:

« 飛行場水没直前の飛行 | トップページ | 垂直尾翼、水平尾翼 »