« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

ZIGENとスティングレー

  0810502

ZIGENとスティングレーは二日分飛んでいたようです。どちらも絶好調で特にタッチアンドゴーはやりやすいようで何回もやっていました。猪苗代湖がこんなにナギのときはあんまり記憶がありません。二日目は本当にいい飛行日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

猪苗代湖水上機飛行会

 0482

今年の猪苗代湖は大雨の中出発しましたが、予報通り土曜日は一日大雨にたたられ何もすることがなく、仕方なく用意してきたバーベキューの食材を捨てるわけにもゆかないので、雨の中でバーベキューをやり鼻水をすすりながら食べました。

翌日は朝のうち風が強かったのですが時間と共に風が静まり何とか飛行が出来ました。何時もの代わり映えしないメンバーが古い飛行機を飛ばしながら、「水上機って楽しいね~~」なんて言ったところで所詮クレイジー扱いされるのがおちですわ。

来年の話は早いですが、誰か新しいメンバーが参加して新しい飛行機をお披露目してくれないとつまんな~~い。

当日のスナップは写真館1でどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雨に煙る猪苗代湖

 004

猪苗代湖到着は27日午前9時18分、時折激しく降り続く大雨の真っ只中、我ら飛行隊6人集は湖を前にして無念の涙をのむ。と、まあガックリうなだれる者もいれば、陽気にはしゃぐ者もいて猪苗代湖を前にそれぞれの思いを現していた。

出発前から雨の中、当然飛行できないことは承知しているとは言え、湖は波1つない穏やかな水面、「これで雨が小降りなら飛行したいよね~~」なんて言いながら次の行動を考え中。

002_2006_2

雨がやむ気配がないので、湖畔のガラス館へ見学に行こうという話に決定、午前中は湖畔の観光めぐりとなったが、さて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

主翼はまだまだ進んでません。

 Photo

主翼は骨組みのままいまだに手をつけていません。今週はなんだか野暮用が多くて何も出来ません。明日からは水上機遠征の準備に入るし、デジカメは故障してしまうしさっぱりですわ、

 そんなこんなで今日は目玉の手術をしてきました。右目の眼圧が高くなり(26)このまま放置できないので、レーザー手術で目玉の修理、・・・・・・昔なら3日間は入院だそうです。しかし凄い先生で手術は3分ぐらいで終り、今日はちょっとおとなしくしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

マウント破損

002

土曜日にはヘッダーが破損、本日マウントを外して調べたところなんとゴムが切れていました。なんともひどい横揺れになった時点で調べるべきでした。考えるとマウントのゴムに亀裂が入ったことにより、エンジンの横揺れがひどくなってヘッダーの破損に繋がったようです。

001

亀裂の部分を剥がしてみると前後にサンドイッチされている10ミリバルサも亀裂が入っていました。始めに取り付け板側のバルサに亀裂が入りそれが徐々にゴムを刺激してとうとうゴムに亀裂が入ったと考えられます。このマウント回りはたまに外して検査をすることが必要とつくづく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

昨日の雨は飛行場に吉か、凶か

059

昨日の雨でヘドロが舞い上がっていた飛行場は丁度よい按配で砂埃から解消されました。副会長はチャンスとばかりローラーを持ち出し草刈機に繋いで地ならしを計画。

本当に丁度よいお湿り具合で明日もいい飛行ができそうです。

062

こうして飛行場の手入れをするのは大変ですがやはりやっておけば後々楽しめます。今日の草刈機はスタート時にちょっとご機嫌斜めで、なかなかエンジンがかかってくれませんでした。

しかし面倒見のよい運転手に敬意を表して回ってくれましたよ。原因はやはりバッテリーが少々くたびれたようです。充電しても何時ものパワーが出ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘッダーが折れてしまいました。

 066

本日2フライと目でヘッダーが折れてしまいました。ちょっと珍しい折れ方なので、良く観察してみると本日折れた部分と、今まで亀裂が入っていた部分とに分かれています。クラックが入っていた部分はヘッダーの下のほうで排気で黒い筋が入っていました。上の部分は新しい割れで光っています。

067_2

マウントがハイドマウントでちょっと古いものですから、ゴムが全体に悪くなっていてエンジンの揺れが大きいことから、ヘッダーの根元に振動が集中したようです。しかし音はとても静かでスロットルをハイにしなければ電動機並みです。

069

明日も飛行予定なのでヘッダーを探して模型屋さんを何軒も巡回しましたがどこにも在庫はありません。果て、弱ったどうしよう、ヘッダーはハットリ、型番は#823結局明日は飛行不能です。ヘッダーの予備は持つべきか、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

待望される2.4Gレシーバー

 Image111

待望の2.4Gのプロポがいよいよ実現する見通しが高まったようです。本日JRのホームページを見ていたら製品の画像がありましたので宣伝しちゃいます。やはり2.4Gの狙いは混信による墜落や妨害による事故をなくすことが目的のようです。

 2

カシオペアさんのホームページに素敵な画像がありましたのでお借りしました。来春ごろ発売されると言う噂ですが、私が生きているうちに発売して欲しいと願っています。

カシオペアさんのHPはここです。http://www5b.biglobe.ne.jp/~koichi-h/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

ACEとSMのラダー

 047jpg_2

ACEとSM のラダーを並べてみました。かなり違いが分かります。ACEのラダーは高さは300ミリですが幅は160もあります。一方SMの方は高さが350mm幅は140です。傾斜も強くなっていますので見た目はかなり違ってきます。

046054                  

2機並べてみるとスタイルがこんなに違います。SMの方は風の影響をを受けやすい気がします。キャノピーとペリーパンはまだ取り付けてませんがキャノピーの取り付け位置はこの位置になります。

049

055

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

これはラジコンではありません。

 023

関宿滑空場からグライダーを曳航して飛び上がると風向きによっては当クラブの飛行場の上を通過します。高度はラジコンより高いですが、我々は細心の注意を払って実機が通過するまでは高度を上げずに待機します。

上空からは飛行場は良く見えますが飛んでいるラジコン機は意外に見えにくいそうです。そのために充分気をつけています。このほかにPPGが良く飛んできますが皆さんも我々の仲間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さくてもやっぱりアストラル

 031

この機体はヒロボー製のアストラルXです。小さいけれどフルサイズの性能をそのまま凝縮した設計になっています。しかも太田さんは電動に改造してモーターで飛行しています。

私もスティックを持たせてもらいましたが、なかなかのスタント性能がありモーターでもP-07の演技は問題なく可能です。

 021

今日は息子さんの輝君がスポーツマンの演技練習です。ナービス合格後まだ数回しか演技練習をしていませんが、今日は脇でお父さんがアドバイス。真剣な表情で操縦をしています。

 025

この画像はフルサイズのアストラルに見えますよね。なかなかかっこいいです。

                                                                         

034

030

今日はテトちゃんとジジちゃんも応援に来ています。こうして目の当たりで見ると可愛くて飼いたくなりますが、実際にはなかなか飼育できませんね。動物の飼育は難しいです。しかし見ているのは楽しい、可愛い、抱いてみたいと言うのがほんとのところです。

黒のジジちゃんは今年の3月生まれだそうです。すご~~~~く人なつっこくて誰にでも愛想がいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

検定会の結果

 2007101408170011

昨日の練習の成果が出ました。見事二人ともスポーツマン級合格を果たしました。オメデトさんです。帰りに小川さんは飛行場に寄って報告してくれました。飛行場ではみんなに拍手喝さいで迎えられました。この画像は現地から染谷さんが送ってくれたものです。

  2007101408140001                   2007101408170001

携帯の画像なのでちょっとハレーションを起こしていますが二人とも嬉しそうです。大川さんは昨夜遅くまでかかってエンジンの載せ替えをやり110のエンジンが91になりましたが結果はよかったようです。趣味の世界は幼少時代と変わりませんね。でもこれがストレス解消の源になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

今年の猪苗代湖水上機決定

 _2051

今年の猪苗代湖水上機飛行会は10月27~28日に決定しました。もろもろの事情のため遅くなってしまいました。現地はもう冬支度でしょう。毎年二日間のうちどちらかは風に泣かされることが多くて、飛行できないことがあります。一度風が吹くとほぼ一日中吹きますね。

そんな時は温泉にでもつかって日頃の疲れを癒します。どちらにしても水上機は一度やるとはまります。何故ってすべてはタッチアンドゴーに凝縮されています。陸上機で味わう事は出来ませんね。参加希望の方は是非ご連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

検定会前日レポート

 004                                    

明日は検定会、エントリーしている選手は3名、スポーツマンに挑戦するのは大川さん、前日だと言うのにエンジンが今一いうことを聞きません。今日は入念にニードルを合わせてハイとスローの調整をしてもらっています。

 005

どうもエンジンの回転が安定しません。慎重にニードル調整が終わって飛行準備が出来ました。

 009                     011

どうやら調整が出来て飛び上がりました。しかし何時ものパワーが出ていません。トリムを取って飛行調整が終わったところで本人にスティックを渡します。

 016  

しかし結局エンストしてしまいました。今日は風が結構強く飛行場まで誘導できずに牧草地に不時着、固定脚を破損してしまいました。何とか飛行再開にこぎつけようと用意した接着剤を使って修理完了。しかし以後エンジンが回ってくれず再飛行は叶いませんでした。「明日はどうしょう」と思案中です。今晩の決心次第で明日が決ります。

017   

こちら同じくスポーツマン級にエントリーしている小川さん、表情は余裕のヨッチャンです。機体もエンジンも調整済みで快調です。しかし指だけは調整してもなかなか思うように動いてくれません。しかし今日はみっちり飛ばしこんだのでかなり要領をつかんだようです。

明日は日頃の飛行ができれば合格でしょう。でもあまりプレッシャーをかけないでおきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

XC-90飛行調整

 036                                    

先日の日曜日暫く振りの飛行です。工藤さんのXC-90を調整中の新井さん。機体はまだ降ろしたてなので細かい微調整が残っています。

 038                                    

綺麗な離陸です。最近はスポーツマンの演技を上手に飛行できるようになりました。

 039  

今日も快調です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

太とぉ~~い胴体

 001                                 

いや~~太い胴体になってしまいました。垂直尾翼の立ち上がり箇所の上下の高さは22センチになっています。この下に更にフイレットを付けると言うのですが、どうしよう。

ここまでの重量は740g、出来上がり予想重量は1k以内には納まらないかもしれません。なんだか恐ろしい機体になってきました。

 003

2本並べてみると如何に太いか良く分かります。手前がACE、重量は同じ工程で640g、SMより100グラムも軽いです。ACEの出来上がり重量は900グラム弱の予想ですから後260グラムは増加します。SMの方は後300グラムは確実に増えると思います。予想は1.040g、どうしよう・・・・・・・ヾ(◎_◎)ゲゲッ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

水平尾翼の比較

 008                                 

水平尾翼が完成しました。上がACE.下がSMです。ちょっと見は、ほとんど変わりませんが良く見ると先端が20ミリ幅が細くなっているのが分かると思います。この翼がどんな飛行を見せてくれるのか楽しみですね、まだ出来立てなのでペーパー仕上げ前です。

 010                                   

こうやって先端を並べて写すと良く分かります、この飛行機を飛ばす人はかなりのテクニックを持った人なので、何が狙いか良く分かっているのだと思います。製作者の私には良く分かりません。ただ希望通り作るだけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

可愛いいグライダー

 032                                    

高橋さんが又珍しいものを持ってきてくれました。こんな可愛らしいグライダーですがパワーは有り余るほどです。軽く手投げするとほとんど垂直近く上がってしまいます。こんなに可愛いグライダーですがフルチャンネルです。

なんとパワーをかけてエルロンとエレベーターを同時にフルスティックに打つと、くるくるとスナップロールに入ってしまいます。びっくりしていると「いやーミキシングを入れてあるんでね~~」とのこと。ちょっと借りましたがその軽快な飛行ぶりにびっくりです。

 031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

整備後の飛行開始

 035                                    

やっと何時もの飛行場に戻りました。しかし草が伸びるまでは砂埃がひどいですね。

 033                                      

ゼロ戦がテスト飛行に挑戦、ちょっと下が軟らかいので脚を取られますが何とか滑走できました。着陸も何とかこけずに降りてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行場整備開始

 005_2                                  

今日は朝9時から飛行場の整備が開始されました。整備長の作業内容の説明です。本当に大勢の会員が集まりました。やはり飛行機を飛ばせないのはRCをやっている者にとってこんな辛いことはありません。飛ばしたい一心で半日ががりで何とか整備が出来ました。

 006                   012                 

高くなった砂を低いところへ削り取って運びます。みんな汗びっしょりです。仕事より大変かも、しかし趣味の世界はどうしても頑張ってしまいます。

   024                              028  

いよいよ草刈機で慣らしが始まりました。お昼近くなってどうやらひび割れがほとんど埋まり滑走路が平らになってきました。この調子なら午後は飛行可能でしょう。

 029                  025                  

すっかり綺麗になりました。午後はテスト飛行開始の予定です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

境フライングさんありがとうございました。

 A_21                                   

今日は境フライングさんにお邪魔しました。会長さんのお言葉に甘えて4機もフライトさせて頂きました。気が付くと境フライングは会長さんだけでした。皆さん本当に申し訳ありませんでした。きっと我々に飛行場を貸してくれたのだろうと感謝、謝、謝

しかし中には飛行場でメンテをしている機体もありました。最後は飛行できて、めでたしめでたしでしたよ。これで流れた検定会のいい練習になったのではないかと思っています。

明日からは我らヘドロ隊は自分たちの滑走路で練習には入れるかも知れません。又報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行場やっと乾いたど~~

 A_12                                                                           

今日の飛行場です。ご覧下さいやっと乾きました。ちょっと砂埃が上がりそうですがひび割れを直せば飛行できそうですね。以前紹介したように砂の多いところと、ヘドロの多いところがあってどちらがいいかは良く分かりませんが、見た目は砂が多いほうが下が固くてよさそうに見えますね。

明日は皆で人海作戦です。車が入れないのでやむを得ません。時間がかかっても何とか人手で飛行できるようにしたいものです。皆さんよろしくお願いします。

  A_13                      A_14             

こちらは川上側のヘドロの多いほうです。さすがに足を取られるような軟らかさはありませんがひび割れの部分に乗ると、崩れて隙間にヘドロが入っていきます。こうやってならすしか方法がありません。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

水平尾翼のプランク

 008_2                      009            

水平尾翼はZIGEN.ACEよりはだいぶ細くなりました、プランク冶具にあてはめてみると翼端が空いているのが良く分かります。プランク前なので感じがつかめませんが、プランクしてみたらもう少し分かりやすい画像になると思います。

 010                     011             

左はプランク材を当ててみたところです。右は現在プランク中、涼しくなって動きやすくなったにもかかわらず作業は中々進みません、これは年のせいかな。

                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

胴体の上部

 Photo                                   

胴体上部はご覧の通りキャノピーをつけるだけとなりました。もともとこの機体は強度的にキャノピーも利用していますので、透明のものはつけていません、しかし透明のキャノピーを使っても案外平気かもしれませんね。やったことありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

形になってきました

 023                                 

だいぶ形になってきました。カバーをまだ接着してませんが当ててみるとこんな格好です。胴体の傾斜も思ったほどひどくないですね。これならキャノピーを防火壁のすぐ後まで伸ばせます。

まだ一度もペーパー掛けをしていないので、天気のいい日にペーパーで少し仕上げたいと思っています。全体の格好が確認できる姿になるまでもう少し時間がかかります。

 007                                 

こちらは同時進行中のZIGEN.ACE、工程は大体同じくらいのところです。こちらはすでに前面カバーを接着中です。この接着によって機体の良し悪しに影響を与えてしまいますので一番嫌な仕事です。今回の出来は??  まあまあってとこかな。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »