« ZIGENとスティングレー | トップページ | 主翼のプランク »

2007年11月 1日 (木)

主翼の接着

 002

左右の主翼をつなぎます。一般的には片翼づつ作ってプランクが終わった時点で接着しますが、私の作り方は昔ながらの方法で主翼をつないでからプランクをします。

正確に作るには片翼づつのほうがいいのですが、真ん中でつなぐのがどうも私は苦手なのです、先ず上反角が上手く付けられません。又リブとリブのあわせが平らに出来ないんですよ、その為にこのやり方をいまだに続けています。(o^v^o)>

003

2枚の主翼のつなぎが終わりましたのでいよいよプランクします。その前に2ミリのバルサを繋がなくてはなりませんが、何しろ900×80のバルサをつなぐには1枚の主翼で21枚も使います。と言うのは結構バルサは歪んでいてその歪み部分を切り落として直線を出し、又900ではちょっと長さが足りず付け足しをしますので思ったよりバルサの枚数がいりますね。

更につないだ後はペーパーで平らに研ぎます、その作業が完成してからでないと貼ることが出来ません。

|

« ZIGENとスティングレー | トップページ | 主翼のプランク »

ZIGEN・SM製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/8710399

この記事へのトラックバック一覧です: 主翼の接着:

« ZIGENとスティングレー | トップページ | 主翼のプランク »