« 本日またもや強風、 | トップページ | フタバ2.4GH モジュール »

2007年12月18日 (火)

Spektrum社製の2.4G メカ

 Spektrum

アメリカではまだ日本製のフタバや、JRの2.4GH製品の使用状況はこれからですが、現地ですでに高い評価を受けているのがSpektrum社製のメカです。ちょっと見はJR製品に似ているし、フタバにも似ているような製品ですが、信頼性は高いとの話です。

現地の状況はラスベガスのラジコン飛行場は「公共の公園」だそうです。従って誰でも利用できるため、周波数の管理でトラブルが多かったみたいです。そのため、ここでも2.4Gは「革命的」としてとらえられているようです。

逆にカリフォルニアはラジコン専用の公共飛行場が無く日本と同じく「クラブの占有飛行場」が主流であるため周波数管理が行き届いています。そのため2.4Gの使用率が低いと見られています。

土地の広い外国でもラジコン電波で悩みがあるとは信じられないですね。

 Spektrum_1

この画像はヘリコプターに受信機を積んだものですが、そのアンテナの短いことにお気付きかと思います。2本のアンテナの長さは5センチほどでしょうか、これでトラブル無しとくれば飛行機の場合、機体の中にノイズレスパイプを張り巡らす必要もないと思います。どうも良いことずくめでますます現物が見たくなりますよね。

|

« 本日またもや強風、 | トップページ | フタバ2.4GH モジュール »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/9453848

この記事へのトラックバック一覧です: Spektrum社製の2.4G メカ:

« 本日またもや強風、 | トップページ | フタバ2.4GH モジュール »