« オキザリスの復習飛行はつづく | トップページ | 2年ぶりの雪です。 »

2008年2月 3日 (日)

疾風製作

Zf2

O2さんからバトンタッチした疾風、主翼の骨組みを終わった時点で引継ぎました。胴体はまるでマグロのようで丸くて太く短いのでびっくりです。この機体はテトラ製で、以前NSSPの空まつりで東京イーグルの○岡氏が飛行していましたがなかなか良い飛びでした。

製作の段階写真がほとんど写しておらず、いきなり胴体組み上げから始まってはまったく面白味がありませんが、結構手間がかかるもんで写真を撮る暇がありません。

                   Zf_12

骨組みは簡単ですが冶具がありませんので、昔のように空中組み立てとなりました。肝心の主桁だけを正確に組めば太い動体なので 、極端な曲がりは起きないでしょう。今のキットはレーザーカットが主流なので組み立てやすく、狂いが出にくいのですが、この当時のキットはすべてこのような作りでしたね。

 Zf_8

3日もあればこのようになりますが、テトラのキットで一番苦手なのはカウリングです。大体すべてがABSの型押しでペコペコですぐに壊れてしまいます。切り取り加工も下手に鋏を入れるとペキッと割れてしまい。どうにも手が付けられません。

実際の取り付けに当たっては裏側にグラスで補強をしなければ、持たないと思います。ゼロ戦では結局グラスで作り直しをしました。疾風では大きすぎて作るのが面倒なのでこのまま補強して使うことにしました。

|

« オキザリスの復習飛行はつづく | トップページ | 2年ぶりの雪です。 »

疾風製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/10230290

この記事へのトラックバック一覧です: 疾風製作:

« オキザリスの復習飛行はつづく | トップページ | 2年ぶりの雪です。 »