« 先週の飛行場は砂埃でした。 | トップページ | 疾風製作 »

2008年2月 6日 (水)

疾風製作

 Zf_122

主翼のリブ組みの状態をつないで製作にかかりたいと思っていますが、何せ毎日寒くてなかなか身体が動きませんね。胴体は何とか形になったものの、このキットは主翼止めが小さいカンザシに差し込んだ後前後を2本のビスで締め付ける方式になっています。

今まであまりこういう作りはやったことがないので、従来どうり前をカンザシ、後を4ミリビス2本で止める方式に改造しましょう。

 Zf_4_3                 Zf_6

とりあえず主翼をつなぎました。引込み脚はサーボを埋め込んでコードだけを出す方式です。私のスタント機はすべてこの引込み脚仕様です。主翼がすっきりしていいのですが手で出し入れできないのでちょっと不便なので嫌がる人もいます。

何回も出し入れをテストしてOKならばプランクしてしまいます。今までこの方式で不具合が起きたのは1回だけでした。 

 Cx_1                     Cx

先ず裏側からプランクします。全部張り終わったところでタイヤカップをけがいて穴を開けます。キットに入っているタイヤカップは楕円形のABS製なので余裕がなく出来上がりもかっこ悪いのでスタント機なみに丸いカップにしようと思います。

|

« 先週の飛行場は砂埃でした。 | トップページ | 疾風製作 »

疾風製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/10293862

この記事へのトラックバック一覧です: 疾風製作:

« 先週の飛行場は砂埃でした。 | トップページ | 疾風製作 »