« 疾風製作 | トップページ | 疾風製作 5 »

2008年2月 9日 (土)

疾風製作

 H

フラップの製作はいわゆる昔風の中通し金具に稼動翼を差し込んで接着する方式です。この作り方は結構手が込んでいて、ヘマをすると金具に接着剤が付いて動かなくなったり、出来上がっても渋くてサーボに負担がかかったりと、あまり作りたくない方式ですね。

 H_1                   H_2

慎重に作りますがこのフラップは上に稼動させる用途がないので、下側にだけ動くようにします。稼動翼の半分だけを斜めに削り、上側は平らにしておきましょう、この仕掛けを動かすだけでサーボが1個必要になります。

 L_3                  L_2

引込み脚はキットにアルミのカバーが付属しているので取り付けることにします。但しこのアルミは非常に軟らかく多分1・2回草に引っ掛けると曲がってしまう代物ですね。取り説には飛行するときは外してください、と書いてありました。                     

|

« 疾風製作 | トップページ | 疾風製作 5 »

疾風製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/10364712

この記事へのトラックバック一覧です: 疾風製作:

« 疾風製作 | トップページ | 疾風製作 5 »