« 今日も強風でした。 | トップページ | 疾風製作 生地完9 »

2008年2月20日 (水)

疾風製作 8

 A

エンジンの取り付けをやるつもりで載せてみましたが、なんとエンジンをマウントのぎりぎり前まで持ってきてもカウリングの縁がペラに当たってしまいどうにも方法がありません。

図面上ではエンジンをジカ付けにしているためまだ前に余裕があります。これから作る機体にはエンジンをフローテングにしないと音の問題で先ず不合格でしょう。フローテングマウントにすれば取り付け範囲が広くなりマウント寸法が足らなくなるって訳です。もっと早く気が付けば方法はいくらでもあったのに、残念。

今となってはプロペラの取り付けの際、ドライブワッシャーの前にスペーサーを入れてプロペラを少し前に出すしかありません。丁度3ミリぐらいのスペーサーがあれば解決ですが、そんなスペーサーなんてあんのかな~~。

それが嫌ならMKの上下はさみ式フローテングマウントなら余裕で取り付けOKですね。ただしこのマウントは今使っている人はいませんね~~。もう売ってないし~~。

 A_64

カウリングにエンジンヘッドの当たる部分の穴も開けましたが、今度はマフラーの穴を斜めに開けなくてはなりません。スケール機はマフラー処理が一番厄介ですね。この機体に限ってマフラーの排気部分にオイルクーラーが付いていてこれも貫通しないと排気処理が出来ません。あ~~参った。

|

« 今日も強風でした。 | トップページ | 疾風製作 生地完9 »

疾風製作」カテゴリの記事

コメント

みぃちゃん久し振り、此の頃顔見てないよ~

このマウントは幅15ミリ厚み18ミリのカンザシ2本のマウントで、長さも決められているので、前にずらす訳にも行かず、結構難儀です。

MKマウントは古いのがあるのですが、これを付けるのはちょっと??

ま、もう少し考えます。

投稿: おやじ | 2008年2月21日 (木) 08時38分

MKタイプを作るとか後ろのゴムを短く作るとかお父さんなら簡単簡単(^ー^)

アダプターでうんと前に出すのはお勧め出来ません。

キーのかかりが浅くなっちゃいますからね(^_^;)

投稿: みぃ | 2008年2月20日 (水) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/10642989

この記事へのトラックバック一覧です: 疾風製作 8:

« 今日も強風でした。 | トップページ | 疾風製作 生地完9 »