« 相変わらず季節風に悩まされる | トップページ | 二重反転プロペラ付のアストラルⅩ »

2008年3月 1日 (土)

飛行回数が凄い。

 1ik_4

なんと言っても飛行回数はこの人に敵わない。Oさんはこのステージで既に1年足らずで16リッター缶を5缶は使っていると思います。エンジンYS110でこんなに使う人は見たことありません。私の昔を考えてもこんなに使っていません。その甲斐あって検定資格は順調にアドバンスを取得して今はF3AのP-09を毎週土日猛特訓しています。

 1k_2                     1k_1              

でもマニホールドもよく折れますね。まあ練習には何でも良いと言うことなのでとりあえずロー付けして使ってみると言うことで、繋いで見ましょう。先ず長さをマジックで鉄板に書いておきます。折れたものを見るとほとんどの場合、つなぎ口から二山か三山残して折れますね。折れたものは繋いでも持ちませんからトーチで取ってしまいます。

 1k_3

次に0.3の真鍮板を切り、丸めます。蛇腹の方へ入るように丸めて挿入した後、ソケット側は少し径を広げて内側にはめ込みます。この状態で長さを図って合わせます。ぴったりはまったところで小さい万力に挟み回りにフラックスを万遍なく付けます。

 1k_4

あとは回りをトーチで炙りながら銀ローを流し込みます。ロー付け事体はそんなに難しいものではありません。コツとしてはあんまり一箇所にガスを当てないで赤くなるちょっと手前で素早く溶かします。後は流れるように全体を炙っていくと銀ローが全体に回っていきます、これでおしまい。ちょっとカッチョ悪いですが実用には充分耐えます。練習で何本もマニホを折った方は一度やってみては。ハットリさんごめんね。

|

« 相変わらず季節風に悩まされる | トップページ | 二重反転プロペラ付のアストラルⅩ »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/10856562

この記事へのトラックバック一覧です: 飛行回数が凄い。:

« 相変わらず季節風に悩まされる | トップページ | 二重反転プロペラ付のアストラルⅩ »