« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月29日 (火)

アドヴェンチャーの勇士

 12_5 12_21

今日はSさんがアドヴェンチャーの調整にやってきました。この複葉機、有名人が飛ばして見事な飛行振りを見せていますが、実はなかなか強敵で調教が難しいようです。飛行姿勢は凄くいいのですが実はその裏でパイロットはかなり苦労しているそうです。

 12_6

どうですこの離陸姿勢、素晴しいでしょう。しかし本人はまだまだ納得していないようです。今日は風もなく気流も安定していましたので、かなり色々なことが分かったのではないでしょうか。複葉機は自分で飛ばすより飛行を見ていたほうが楽しい気もします。

 12_7                   12_8

ラジコン機も流行があり今は複葉機が人気があるのも自然の流れでしょう。これから又どんな機体が現れるのか楽しみでもありますね。まさか3枚翼は無いでしょうけど?

 12_11

えびちゃんのインフィニテイは絶好調、かと思いきや、今日はYSマウントの前側のリングがヘタってガタが来ていたそうな、早速取り外して現地で修複、そして一回目の飛行に入るところです。相変わらずエンジンの調子は良好です。

 12_13                  12_14

今日は気合を入れてP-09の規定を飛行、今年は検定会の上位を狙っているようです。我がクラブでも検定会エントリーに大勢参加することになるでしょう。皆さん会場で顔を合わせたら何卒よろしくお願い致します。

 12_15

どうですこの真剣な顔、先日の日曜日は大勢集まったので飛行回数が少なくチョット消化不良を起こしていましたが、本日は5人だったので充分飛行できたことでしょう。私も4回飛行しました。

12_22

師匠は機体製作中で現在練習できない状態です。「いつもなら製作にもっと力が入るのに此の頃はなかなか出来ないよ」なんて言ってました。現在製作中の機体は塗装の段階です。今日は63のシャドーを持ち出し規定演技のチェックをしていました。

 12_18               12_19         12_20

山椒は小粒でピリリと辛い、何て例えがありますがこのシャドーは小さくてもなかなかの性能を秘めていますね。師匠が飛ばすとあら不思議、垂直上昇は私のフルサイズよりよっぽと真っ直ぐどこまでも上がっていきます。ロールは決るしまったく、坊主の頭、とはこのことです。見た目では円物がチョット苦手な印象です。

どちらにしても早くフルサイズの機体を飛行して欲しいですね。どんな機体を披露してくれるのか楽しみにしています。                              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

新作機

 016_2                  018_2

O田さんの新作です。O田さんと言えばオキザリスですが、先日アストラルが不幸な出来事で帰らぬ事態となり変わってこのオキザリスが誕生したわけです。噂ではOさんはペイサンルルーにぞっこんで、何でもこのオキザリスのキットばかり8機を纏め買いしてあったそうな、凄いですね。そこまでやるかって感じ。

 019_2

今回のオキザリスはペラまで自作です。(黒いペラ?)そうですこのペラは木製で自分で削りだしたものを塗装したものです。回すといい風きり音で機体を引っ張ります。

 025                  024

初飛行は何時もの通りサンダル師匠、慎重に距離テストを済ませ打角の確認及びモーターの回転を確認しています。なかなかいいようですね。

 027                  028

風もなく穏やかな快晴、す~~と10メートルも走ったかと思うとあっさり離陸。後は師匠の思うがまま、色々テスト飛行開始です。自作プロペラもなかなかいい感じで風きり音がよく聞こえますね。音は非常に静御前です。

 032

ついでと言っちゃなんですがO田さんのスケール機も紹介しちゃいますね。可愛らしいカーチス。発泡の機体です。とても軽くてモーターが少しパワーを上げてあるそうなのでよく飛ぶと思います。

 034           035         036

小さくてもそれなりにいいスケール感があるでしょう。どこで見つけてきたのかステッカーもなかなかおしゃれで飾っておきたい機体ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆さんやる気満々

005

029

草刈の終わった飛行場は機体がずらりと並んでいます。ゴールデンウィークに入った人もいてなんとなく皆さんの顔がにこやかですね。14機も集まると飛行回数が少なくなりますがそれでも結構おしゃべりが楽しいようです。今日はプロラインが2機久し振りに顔を合わせました。

 009

先週の検定会でスポーツマン級に合格を果たしたKさん。カメラを向けると少年のようなポーズでラッキーサイン。・・・・ジャッジペーパーを見せてもらうとなんとストールが0点、それでも余裕の合格でした。ストールに関しては飛行状態に応じてどちらに倒すかまだ余裕がなく、何時も決めた方向に倒す癖が残っていて、当日も機体がひっくり返ってしまったとか、でもみんなこうして上手くなっていくものです。

 Zd_9

さて話は変わってOさんのプロリン、いつも通りエンジンをかけて離陸して行きました。みんなわいわい話に花が咲いて飛行を見ていた人はごく少数。 突然『あっ』と言う悲鳴、みんな話を止めて飛行先を見る。なんと離陸してすぐにエンジンストップ、万事休す、みんな一瞬眼をつぶる。

 006

草むらに不時着、今は菜の花の真っ盛り、正に黄色一色の海の中へ??????みんないっせいに駆け寄る、なんと脚がない、今の飛行機は固定脚が主なのでどうしても脚が破損してしまう。しかたなかっぺっ

 008                   007_2

ペリーパンもご覧の通り、しかしこの人は修理が早くて上手い。次の週にはきっと飛行する筈です。飛行機の墜落はその90パーセントぐらいがエンジンの不調ですね。私も何回も経験があります。でも我がクラブでエンジンの不調がない人が何人か居ますが、やっぱりその人のエンジンメンテはしっかりしていますね。

 030                     031

ついでと言っちゃ叱られますが、尾輪がもげた機体もありました。こんなこともありますね、いくら部品を用意してあっても普通はここまで準備はしていないでしょう。尾輪は機体によって色々なメーカーの部品を使っていますからね~ 結果的にはこの時点で二人目の脱落者。こんな出来事を起こしながら今日も時間が過ぎてゆく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

大賑わいの飛行場です

 015

今日は久し振りのいい天気で飛行場は機体がずらり・・・・・・なんと14機も集合しました。新作機も3機ありましたよ。何時も話のネタ不足で困っていましたが、今日は出来事も含めて話は盛りだくさん。何から紹介しようかな~~  やっぱりI川さんのトップスターが一番先かな。

 012                     014

トップスターと言えばOO1さんがすでに電動機で飛行していますが今回から2機となりました。電動とエンジン機とは少し形状も違うようです。どっちがいいのかなんて野暮なことはいいません。飛行を見れば分かるかも。

 021

先ずは初飛行なのでI川さんのトップスターがエンジンスタートします。エンジンの調子を見ているのはTさん。入念に調整します、飛び上がってエンストしては元も子もありません。

 038                  039

良い離陸ですね~~  かってエルロンの左右を確認せずに離陸させ、大事なZIGEN.ACEを自爆させた苦い経験を持っているので慎重に距離テストと打角テストをした後に離陸して行きました。飛行を見た限りではなかなか良い飛びをしていました。この分なら又検定会に顔を見せてくれるでしょう。

 026

初飛行が終わって打角の再調整を行っているところです。今日はビールが美味いことでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

今日はすっきりしない土曜日でした

 2

今日の朝、10時に飛行場に着くとすでに草刈が終わって機械を掃除しているところでした。天気はと言えばどんよりとした薄曇、風は前風だったり北風だったりコンディションとしてはあまり良くありません。

 2_2

飛行場は草刈が終わって綺麗ですね。チョットお湿りもあって埃は立たずに気分はいいです。予報では午後からの天気が怪しく時折雨も降るかもしれないという予想。

 2_7

私は昨日YSから帰ってきたばかりの91をテストすべく古い機体を持ち出して来ました。前回はさっぱりエンジンが回ってくれずいじくりまわして1日終り、その憂さを晴らすのが目的でしたが、結果は、・・・・・・・・・・・・・やっぱり同じでした。レギュレーターから燃料の供給が上手く行かず、ものすごいノッキング、ニードルを2回も空けてもノッキングで回転が安定しません。もう一度送り返すしか方法がありません。

 2_5

そのうちOさんが飛行中にノッキング、ガ~~ン、バキン、ヒラヒラ,ペリーパンよサラバじゃ達者でな~~  てな具合で私の不調が移ってしまい大事なカバーを紛失。

 2_9              2_10

落ちたのは川の中、それなのになんで陸を探しているのじゃろうか、いやあきらめて帰ってきたところをパチリ。ペリーパンは川の中に落ちると大抵潜ってしまいますな、軽いからプカプカ浮いているだろうなんて考えない方がよろしい。どうしても心配な方はペリーパンのレールに沿って細長い風船でも貼り付けておけば助かるかもね。そんな土曜日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

三井アウトレットパーク入間

 159

この4月10日から三井アウトレットパーク入間がオープンしました。テレビで混雑振りを紹介していましたので、行く気にはなりませんでしたが娘と家内に誘われ本日出かけてみました。案の定月曜日だと言うのにものすごい混雑振り。10時開店なのに現地到着が9時30分ですでに車の行列。

 150

有名ブランドの店がずらりと並んで若い人たちが大勢です。月曜日なのに何でこんなに若い人たちが多いのでしょうか、びっくりしました。中でもバックのメーカーCOACHは女性がものすごい行列でした。(わしゃ分からん)

  148                                      149

 157                      156

くたびれ果ててたどり着いたのがスペシャルコーヒーショップ、タリーズ、やっと空いた席に腰を下ろしコーヒーにありついたのはすでに12時近い頃。腹が減ってコーヒーが胃袋にしみわたっていました。

 152                  153

ふと天井を見るとナンじゃあ~~ ラジコン機ではないか、しかもあまり見慣れない機体、なんやと思いテーブルを眺めればそこにはミスビードル号の解説文があるじゃないですか。手にとって読んでみると1931年に太平洋を無着陸で横断した機体であることが分かりました。天井につるしてあった機体はその模型機だったのです。

 154

その説明文を紹介しましょう。思わぬところで出会わせた飛行機伝説の一こまでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

風が強く飛行不能

 145

今日の飛行場です。風が強く誰も機体を出しませんでした。チョット距離があってよくわからないと思いますが、空の色を見ればいかにも風が強そうな状態が感じられると思います。また時たま小雨が降るような嫌な天気でした。そんな中、ブルーノート飛行場において検定会が開催され、先週雨の中エンジン調整をしていた9さんとO2さんが見事スポーツマン級に合格しました。

 142

この画像が先週エンジン調整を済ませた後の画像です。雨にぬれて冷たくなった背中が合格の喜びに変わったことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

桜と世界一鯉のぼりの里まつり

 205

こちらも館林の桜と世界一鯉のぼりの里まつりの一コマです。これは子供の日に掲げる鯉のぼりをたくさん繋いで川の上を泳がせているものです。この川は鶴生田川で、そもそもの発祥は川の汚れに眼を向けてもらうために、館林市が使い古した鯉のぼりを川の両岸に紐を張って繋いだのが始まりとされています。

 206

後にだんだん鯉のぼりの数が増えて、一般住民にも認知され数が年々増加してこのようになったとされています。今では市内4ヶ所に大小5000匹を超える鯉のぼりが春風に揺られて泳いでいます。平成17年度の5月には5,283匹の掲揚数でギネスブックに申請され世界記録に認定されました。

 208                   211

もう桜は終わっていますがこの鯉たちは5月11日まで泳いでいるそうなので、是非行ってみてください。そして夜間にはライトアップされて夜の鯉のぼりを照らし出しているようです。橋の上にカッコいいおばちゃんグループが6人で休んでいましたので、『地元の方ですか』と声をかけてみましたら『いや~おらたちは東京の田舎もんだ~』との返事。

 209

毎年このあたりには出かけていますが、この鯉のぼりを紹介するのは初めてです。出かけていると色々なお祭りや出来事に出会うものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

館林野鳥の森フラワーガーデン

 154

館林の野鳥の森フラワーガーデンへ行ってきました。今日は20度を越す暖かさ、と言うより暑かったですね。駐車中の車に戻ったときは暑くて車の中に入れなかったです。毎年この芝桜を見に行っていますが、今年も順調に開花して今日は正に花満開。

この可憐な花が密集することによって、このような美しい花の芝を見せてくれます。芝桜の満開時間は長く、この状態で何日も美しさを見せてくれます。

 146                  149_2

正にピンクの芝です。今日は平日ですがかなりの人で賑わいを見せていました。このフラワーガーデンには色とりどりの芝桜が37万株もあるそうですが、それは見事に大地と言うキャンバスに自然の造形を作り上げています。

 165

こちらはブルーの芝桜です。品種はオーキントンブルーと言うのだそうですがピンク系より更に密度が高くまったく隙間なしと言う感じです。芝桜そのものはそんなに匂いませんね。このような花の中にいてもそんなに匂いを感じません。

 178

接写してみるとこのような感じで、5枚の花びらは正に桜そのものですね。ここの芝桜はピンク系とブルー系の二つに分かれていて、場所も離れています。園内はそんなに広くなく我々のような年寄りには散歩するには丁度いい塩梅です。

 166          175           179         180          181            183

そのほかにもこのような可愛らしい花も結構咲いていて楽しい花見が出来ます。入園料も500円と安く近場でなかなか良い場所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

雨にも風にも負けず元気です。

 132

今日は生憎の天気でしたね。朝から冷たい雨、冬のジャンバーでも寒いくらいです。まさか誰もいないと思っていましたが、なんと雨のなか熱心にエンジン調整をしている人がいました。

聞くと来週は検定会にエントリーしている都合で、エンジンの調整をしているとか、そんなこんなで結構人が集まってきました。

 133

見てください、傘を差してエンジン調整に口を出しています。そうです手がふさがっているので口でエンジン調整をしているようです。大勢いてもなかなかエンジンが思ったように回ってくれません。

これで検定会に出れるのかな~、心配になってきました。

 134

何とか調整が出来たようです。さて飛ばすか、っていう時に又もや雨がひどくなって来ました。ジャンバーの背中はもう雨が通っているようです。

 139_2

雨の切れ目に飛行開始、 これはOさんの飛行機を調整しているようです。本人は背面時に機体が下がると言って調整を依頼中のようです。背面中に機体が上がっては大変ですよ。そんなことじゃなくて背面時にダウン操作をもっと楽にしたいと言うことのようでした。上手くいったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

チューリップが満開です。

 050

これは花の丘公園のチューリップです。今年もチューリップの開花時期になりましたのでちょこっと行ってみました。予想通り綺麗に満開でした。ここのチューリップは背が低く可愛らしいタイプで1つの畑に沢山の品種が植えられています。

 047                   048

黄色も結構可愛いでしょう。こんな小さな花で黄色は珍しい感じですよね。近寄ってみると普通のチューリップと違って花びらが丸みをおびてなく、バラのように開いています。

 042                 044

この赤も同じ品種でしょう、チューリップといえばもう少し丸みをおびた、徳利の先が開いたような形が多いのですが、この品種はチューリップの感じがしません、こんな種類もあるんですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

オールジャパン出場機

 018

境フライング木村さんのアストラルⅩです。綺麗な飛行機ですね。木村宅に養子に来てからだいぶ時間が経過したので、最近は人見知りはしなくなりましたね。私が行っても笑顔で迎えてくれました。今日も張り切って飛行していました。

世帯主は先日のオールジャパンの飛行を反省していました。この養子君、当日は何が不満だったのか分かりませんが今日の飛行は伸び伸びとしていましたよ。

 031

土手の傾斜地はご覧のように菜の花が満開です。ここで駐機していれば心が癒されますね。

 032

所変わってこちらは当クラブの飛行場です。このデュープレックスはSさんの愛機、なかなかいい飛行を見せてくれます。境フライングの長谷川さんとの競演が見たいですね。

 033

このグランドスラムはO1さんの愛機、色々な機体を持っているのでお目にかかるのは暫く振りです。今日は虫干しかと思いましたら真剣に飛行していました。

 034_2

なんかお疲れのようで居眠りでしょうか、いえ、あまりにもポカポカ陽気でついウトウトと夢うつつのエビちゃん。起こすときは飛行順番が来たときのようです。このインフィニテイも素晴しい飛行をします。今日は人数が多いので順番がなかなか来ないみたいです。

 J1_32

9さんです。この機体になってから2機目ですが最近はスポーツマン演技も上手くなってきました。それでもたまに水浴びをしたり、脚を骨折したりしていますが何時も自分で修理をしてきます。エンジン調整もだいぶ分かるようになりました。今一番楽しいときかな~。

 J1_30

こちらは23Oさんのオーレアです。まだ飛行回数は少ないですがコンポジットの飛行機は綺麗ですね。何時もピカピカ、蠅も止まれないくらいツルツルです。この人も飛行機持ちですね。いつも違った飛行機を飛ばして楽しんでいます。今日はバーボン、昨日はウイスキーなんて感じ。

 J1_31

同じくコンポジットのプロライン、○橋さんです。先ず凝り性な方で徹底的に好きな形にブレンドしてしまいます。普通は購入したものをそのまま使いますが、そんな事はしません。色々手を加えて楽しんでいます。最近私も見習うようにしていますね。ただお金が掛かることは私には出来ないので、手づくり部分は取り入れるようにしています。

皆さんそれぞれ個性があって楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東周辺はどこも桜が満開

 002

この見事な桜は何時も飛行場に行く通り道です。車では何気なく通過してしまいますが今日は気になって写真を撮ってみました。この土手の河川敷では来月には大凧上げまつりが開催されるはずです。更に向かい側は関宿滑空場です。何時もグライダーが軽飛行機に曳航され離陸していくのもこの場所です。

 015

本日はお隣の境フライングさんにお邪魔しました。私のクラブより川上に位置していますが、去年の台風被害は最小限にとどまり現在はヘドロも気にならずきれいに整備されています。

 004_2                   003

本日は素晴しいアイディアを頂きましたのでご紹介しましょう。左の画像は今渦中のアストラル63です。この作りもすばらしいですが、チョット気になる燃料流出系統の配管です。このクラスでは前面のカバーを外すときにカバーに配管の穴を開けていると、取り外しが厄介ですね。

右側の画像を見るとカバーに穴は開いていますが、配管は繋がっていません。つまりこの状態でニードルとペラを外せばカバーは簡単に前に外せます。チョットした工夫ですがなかなかいいアイディアですね。皆さん是非真似してください。

 021                   022

この機体の飛行を見せてもらうことにしました。長谷川さんの手際の良い準備でエンジンは一発始動。YS63エンジンは素晴しい回転と超安定したスローを見せてくれました。

離陸もフルサイズなみの安定した離陸をします。長谷川さんの調整完了後チョットスティックを持たせてもらいました。感想としては小型機なのに張り付きが良くてフラフラしない、垂直上昇が左右前後にダレずに真っ直ぐ上がります。

 023

機体のオーナーはこの人、昂平君のパパです。本人はとても気に入っています。長谷川工房が精密に作り上げた傑作ですね。本人はまだ仮免といっていますが大事に使ってください。チョット気になることと言えばプロペラのサイズをもう1つ上げてテストをしてみたら別の顔がみられるかも。

 026

チョット変わった芝刈り機でしょう。聞くと自走式の芝刈り機を器用なクラブ員が改造して乗用にしたそうな、もうびっくりです、どこのクラブにも器用な人はいますがここまではなかなか出来ないですよ。そしてこれが結構早いです。どうやって曲がるのかと思いましたがハンドルを左右に押し出すようにすると真ん中のボルト部分から頭を振ります。よく出来ていますね。

 006

長谷川さんのデュ-プレックス、です。我がクラブにもこの機体を使っている人がいますがいい飛行機ですね。

 012

垂直尾翼を見ると皆さんの機体とチョット違います。こんなマークが描かれていてなかなかお洒落です。私も飛行機がだんだん仕上げ近くなってくると、なんか自分らしい個性を強調したくなりますが、これがなかなか上手く行きません。

このマークは『一角獣』とか言ってアニメにも出てきそうな楽しさがありますね。まだまだニュースは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

次のトラブルはプロライン

 J1_37_3

次なるトラブルはこの素晴しいプロライン、手入れも行き届いて何の不安もない飛行機です。プロラインと言えばイナガキ製のコンポジット、○橋さんはそのコンポジットに更に手を加え素晴しい機体に仕上げてありました。ところがそんな機体にもなんとトラブルが発生。

 J1_36

離陸してPターン水平飛行をするのかと思ったそのとき、「エルロンが変??」とコール。すぐに着陸しました。着陸後エルロンを確認すると、なんと右側のエルロンが動きません。どうしたのでしょうか、「コネクターが外れた」なんて言ってましたが、原因は確認していません。まさかあんまり恥ずかしくてご披露できなかったのかも??皆さんのご想像にお任せ。

 J1_4

最後は001さんのトップスターE、つい最近初飛行を終えたばかりの新機です。仕事の関係でなかなか時間が取れず、先週と今週は久し振りに休日が取れたところです。

今日も何時ものようにチェックを済ませ飛行を開始しました。

 J1_6

綺麗に離陸して行きます。モータープレーンはエンジンと違った離陸をしますね。この時も離陸してPターンを済ませ水平飛行に入るため旋回中のとき、突然機体から『カタン♪』と音が聞こえました。音の後、突然モーター停止、「どうしたの??」との質問にパイロットは「・・・・・・・・」無言。慌てて旋回して緊急着陸開始。するとまた「カタン」と異音、そして機首が急激に頭上げ、「カタン」今度は急激なダウン、こんなことを繰り返しながら何とか緊急着陸成功。

 J1_38

着陸後みんな寄ってきました。何が起きたのでしょう。キャノピーを外したところご覧の通りあの大きなバッテリーがマジックテープからはずれ主翼の後ろへずれているではありませんか。そうです原因はマジックテープから電池が外れて機体が動くたびに、バッテリーが前後に移動していたのです。そのため重心位置が変わりピッチングを起こしていたのです。ずれたはずみでコネクターが抜けてモーターがストップしたことが分かりました。こんなトラブルつづきの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

トラブルつづきの一日

 J1_33

3年ぶりで持ち込んだZIGEN・Pico、なんとエンジントラブルで飛行不能、いゃ、詳しく言えば最初のトラブルは燃料タンクの漏れから始まって、エンジンの回転不良。ニードルがまったくきかず、そのうちスピンナーの破損、センター締め付けのスピンナーが締め付けビスが抜けてしまった。結論は部品の劣化、こんなになるまで使ってはいけない。

燃料タンクは口金の締め付け不良。いやはやとんだ日曜日になってしまった。恥ずかしい~~。

 J1_20

次なるトラブルはこの画像。見て分かれば素晴しい眼力です。本当はこのまま綺麗に着陸するはずでした。ところが左のタイヤがありません。操縦者本人はこの時点でまだ気が付いていません。勿論私もです。着陸して左に突っ込み砂埃を上げてつんのめってしまいました。そしてタイヤがないことに気が付いたのです。

 J1_23

この画像は○橋さんからパーツを借りて応急修理が完成したところです。タイヤも50ミリしかなかったので正に何とかの小足と言ったところでしょうか。毎週飛行しているとやはり色々チェックが不足してトラブルの原因を作ります。人のことだと思わず人の振り見て我が振り直す。次のトラブルは誰???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

古河の桃まつり

 034

今年も古河の桃まつりに行ってきました。3月20日から4月10日まで桃まつりと称して盛りだくさんのイベントを開催しています。近くて出かけるには丁度いい距離ですね。桃の花は桜より花持ちが長くてまだまだ綺麗な状態でした。

 024

早速にこやかに出迎えてくれた今年の桃娘。若くて綺麗なお嬢さん。つい昔の癖が出てしまい間に挟まって記念写真を1枚パチリ。あんまり嬉しそうな顔で写ってしまったので恥ずかしくてご披露できましぇ~~ん。

 035                   038

桃の花をしげしげと見たことがありませんが、近寄ってみると以外にも花びらの枚数が多くて可憐。桜と違って重みがありますね。桜は今日あたりからはらはらと散り始めました。桃の花は枯れる寸前まで花びらは落ちません。

 028                 029

ここにも綺麗な桜がありました。正に満開です。桃の花と桜、そして菜の花と今が一年中で一番綺麗な時期ですね。この花を見ている限り、後期高齢者医療保険とか、ガソリン暫定税率再決議とか、憂鬱な話もしばし忘れさせてくれます。それにしても嫌な話ばかりが続きますね。

 027                033

ここにはなかなか風流な場所とか懐かしいものもあります。ここにある池の中央には柳の木が何本かありますが、なんとなくいい感じでしょう。又水のみ場では水道ではなく地下水を手押しポンプでくみ上げる設備になっています。

ためしにポンプを動かしてみると、ハンドルを押しても引いても水が出るようになっています。(当たり前か)我々が井戸で使っていたポンプは押すと水を引き上げ、上げると弁が開いて水が出るいわゆるシングルでしたね。このポンプは押しても引いても水が出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

幸手権現堂桜堤

 058

あまりにもいい天気なので本日は幸手の権現堂桜堤へ行って来ました。平日にもかかわらず道路は渋滞で凄かったです。行って見るとやはり圧倒的に老人夫婦が一杯です。花より団子じゃないけれど、ビニールを敷いておいしそうにおむすびを頬張っていました。

かく言う我々も同じくコンビニ弁当で腹ごしらえ。

 048                  050

ここは菜の花畑が見事ですね。又ほのかな匂いがあたり一面漂っていて、菜の花ってこんな匂いなんだ、と改めて感じさせてくれます。丁度土手の桜のピンクと菜の花の黄色が見事なコントラストをかもし出しています。

 047

これは中川にかかっているソトノ橋です。平成15年に新しく出来ました。今日は子供づれの親子も結構多かったのですが、まだ学校が春休みのせいでしょう。家に閉じこもってバルサの匂いを嗅いでいるよりは、やはりお花見の方が気持ちがいいですわ。今日は温度も高く汗ばむような一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »