« トラブルつづきの一日 | トップページ | 関東周辺はどこも桜が満開 »

2008年4月 6日 (日)

次のトラブルはプロライン

 J1_37_3

次なるトラブルはこの素晴しいプロライン、手入れも行き届いて何の不安もない飛行機です。プロラインと言えばイナガキ製のコンポジット、○橋さんはそのコンポジットに更に手を加え素晴しい機体に仕上げてありました。ところがそんな機体にもなんとトラブルが発生。

 J1_36

離陸してPターン水平飛行をするのかと思ったそのとき、「エルロンが変??」とコール。すぐに着陸しました。着陸後エルロンを確認すると、なんと右側のエルロンが動きません。どうしたのでしょうか、「コネクターが外れた」なんて言ってましたが、原因は確認していません。まさかあんまり恥ずかしくてご披露できなかったのかも??皆さんのご想像にお任せ。

 J1_4

最後は001さんのトップスターE、つい最近初飛行を終えたばかりの新機です。仕事の関係でなかなか時間が取れず、先週と今週は久し振りに休日が取れたところです。

今日も何時ものようにチェックを済ませ飛行を開始しました。

 J1_6

綺麗に離陸して行きます。モータープレーンはエンジンと違った離陸をしますね。この時も離陸してPターンを済ませ水平飛行に入るため旋回中のとき、突然機体から『カタン♪』と音が聞こえました。音の後、突然モーター停止、「どうしたの??」との質問にパイロットは「・・・・・・・・」無言。慌てて旋回して緊急着陸開始。するとまた「カタン」と異音、そして機首が急激に頭上げ、「カタン」今度は急激なダウン、こんなことを繰り返しながら何とか緊急着陸成功。

 J1_38

着陸後みんな寄ってきました。何が起きたのでしょう。キャノピーを外したところご覧の通りあの大きなバッテリーがマジックテープからはずれ主翼の後ろへずれているではありませんか。そうです原因はマジックテープから電池が外れて機体が動くたびに、バッテリーが前後に移動していたのです。そのため重心位置が変わりピッチングを起こしていたのです。ずれたはずみでコネクターが抜けてモーターがストップしたことが分かりました。こんなトラブルつづきの一日でした。

|

« トラブルつづきの一日 | トップページ | 関東周辺はどこも桜が満開 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/12363605

この記事へのトラックバック一覧です: 次のトラブルはプロライン:

« トラブルつづきの一日 | トップページ | 関東周辺はどこも桜が満開 »