« オキザリスのキャノピー | トップページ | オキザリス修理完成 »

2008年5月28日 (水)

オキザリスの胴体

 130

胴体の修理は終わりました。これからフィルムを貼ります。主翼の下はカバーを前側と一緒に接着してあるのでかなり長いカウルになっています。この取り外しが結構苦労して加工してあるので、そのままにしようかと思いましたが、ここはやはり改造してもう少しすっきりさせましょう。

 127                   128

後ろ側はフルサイズのペリーパンの取り外しのように、ノックピンを入れました。前側は面倒でも一本のビスで締め付けるしかありませんので、ビス受けを同枠に取り付けます。これで後のノックピンを差し込んだ後、ビスで締め付ければドライバー1本で取り外しできます。

 129

出来上がりはこんな感じになりますね。これならワンタッチとはいきませんが、3ミリビス1本で取り外しが出来ますね。ただしここに重い電池を積むようだとこのような華奢な作りでは危ないです。しかし電池は主翼の上なので心配後無用です。

 

|

« オキザリスのキャノピー | トップページ | オキザリス修理完成 »

修理記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/21245087

この記事へのトラックバック一覧です: オキザリスの胴体:

« オキザリスのキャノピー | トップページ | オキザリス修理完成 »