« 電池カバーを取り外して再度飛行 | トップページ | 今年も大量発生しました。 »

2008年6月10日 (火)

またまた新アイディア登場

 017

新しいものが大好きなTさん、今度はトレジャーを仕入れてきました。TRS製のスン晴しい機体です。話では何年か経過していて、すでに数百回飛行しているそうな、え~~ まじで 思わず絶句、私のようにEクラスのパイロットには信じ難いほど綺麗でアラ捜しをしても傷1つありません。 ん~~~~

 006

裏もご覧の通りピッカピカ、Tさんここでおもむろにペリーパンを外すと、チョット見て見て、「珍しいものご披露しますよ」と手招き、飛行待ちの外野が集まってきました。「ナニナニ、又なんか新しいもの見せてくれるの」そこで指差す箇所を眺むればチョンチョン。ナンだこれ。 

 007

見て驚くな、聞いて驚くな、なんとDZ170エンジンのニードル部分が機体に付いているではないか、「なんじゃ、これ」「これはな、外付けニードルと言ってエンジンからニードル部分を取り外し、振動のない箇所に取り付けることによって、最適なニードル調整を可能にした物なんじゃ」と、ナンだかラジコン誌のコラムの語りになってきました。

 008_2                     009

説明の通り、ニードル部分は何方かが特別に製作したもののようです。ずいぶん機用な人がいますね~ これだからラジコンは止められな~~い。早速エンジンをかけて見せてくれました。エンジンも良く調整されているのでしょう、ポロポロとスローは1800回転ぐらいで止まりそうで止まらない、って感じ。見たら何でも欲しくなるのがワタシ、どこで売っていますかなんてつい聞いてしまうのであります。売ってるわけないじゃろが。

|

« 電池カバーを取り外して再度飛行 | トップページ | 今年も大量発生しました。 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/21541506

この記事へのトラックバック一覧です: またまた新アイディア登場:

« 電池カバーを取り外して再度飛行 | トップページ | 今年も大量発生しました。 »