« 今年も大量発生しました。 | トップページ | アストラルⅩ 初飛行 »

2008年6月14日 (土)

筑波降ろしの東風7~8メートル

 024

本日の午前中は気温が高く真夏のような暑さでした。しかし午後からは急激に風が強くなりおよそ7~8メートルの風が吹き荒れました。このぐらいの風だと飛ばさない人が出てきますね。そんな中、みいちゃんが可愛い電動機を持ってきました。

 005                      009

機体はブリオ、エンジンなら15クラス、フィルム張りのバリバリアクロです。この機体で何をやってくれるのでしょうか、電池は3セル2.100Maなんとプロペラは12インチ、スロットルをハイにすると50Aぐらい流れます。ものすごいパワーです。

 015

電流を測っているところですが天気が良くてデジタル計の目盛りが反射してよく読めません。どうやら50Aは流れているようです。風が強くて飛行をためらっているクラブ員を「この風で飛行できないようじゃ、検定には出られないっぺ」なんて言いながら、初飛行に出発です。

 016                  017

風が強いので2~3メートル走ったかと思うとフワァッと離陸しちゃいました。さすがはみいちゃん 初飛行とは思えないスティック捌きで、いきなりアクロ、グリグリ、ぐるぐる、「この飛行機は風見が強いな~~」なんて言いながらおよそ5分ほどの飛行。

 019

結構面白いよ、なんて言いながらとても楽しそう。まさかこの機体でF3A?やらないよね、このままの常態では無理みたい、きっとペラを替えて調整すればスタントをやるのかな、それこそマサカだよね。

 025

さすがはみいちゃん、強風の中見事な着陸を見せてくれました。どうやらフルサイズの飛行機が出来るまでの間、こんなことでスティック馴れをするのかな?

|

« 今年も大量発生しました。 | トップページ | アストラルⅩ 初飛行 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/21623463

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波降ろしの東風7~8メートル:

« 今年も大量発生しました。 | トップページ | アストラルⅩ 初飛行 »