« 2.4GH飛行テスト続行 | トップページ | 初飛行を2.4GHで »

2008年6月 7日 (土)

フルサイズでテスト続行

 019

フルサイズの機体は何時も飛行しているディプレックス160です。受信機を積むには機体が大きいのでらくチンですね。アンテナも上下直角に張ります。ノイズレスパイプを短く切ったものを2本用意してアンテナに被せてテープで止めます。

 024                     023

このメカだと1番はエレベーターです。エルロンは4.5番、通常の番号と違うみたいですね。受信機を積み終えるともうエンジンをスタートしています。ここは何時も飛行している手順なのでスムースに流れます。エンジンもいつもどおり快調。 

 026                      027

機体は何事もなくいつもどおり綺麗に離陸。いきなりPターンはせずに先ず近場で上州飛行。いい感じで飛行しています。安全を確認するといよいよP-09をスタート。いい感じで飛行しています、送信機のアンテナは下へ向けて30度更に下へ60度下げることも出来るようですが、今日は30度でテスト、異常なし。 

 028

送信機はロッドアンテナがなくなった分、前側が軽くなり、自然に送信機のアンテナが上を向くような持ち方になってしまうようです。そのためにもアンテナは低く下げた方がよさそうですね。アンテナ以外は何も変わりません。飛行はいつもどおり。

 031

今日は人も少なくテストにはもってこいの条件でした。5~6回テスト飛行したようですがまったく異常は見られません。異常があったら大変ですが、happy01

今日のテストではこのまま使っていってもOKですね。今モジュールの在庫がなくなるほど売れているそうです。私は14ZMがないので買えませんが、もしあれば何とかして買っていることでしょう。

|

« 2.4GH飛行テスト続行 | トップページ | 初飛行を2.4GHで »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/21479634

この記事へのトラックバック一覧です: フルサイズでテスト続行:

« 2.4GH飛行テスト続行 | トップページ | 初飛行を2.4GHで »