« お隣さんの飛行場訪問 | トップページ | フルサイズ、パルサー改造計画 2 »

2008年6月29日 (日)

フルサイズ、パルサー改造計画

 1_2

フルサイズの電動パルサー、すでに初飛行は済んでいますが、電池の出し入れが機体を組んだまま出来ないので不便を感じ、次の飛行がやりにくく思案中のところ、やはり思い切って改造することとし、依頼を受けたものです。

もともとエンジン機なので電池のスペースは考えておらず、同枠も結構幅広い枠で作られています。今の機体は同枠の幅が極限まで細く、どんな場合にも対応できるような設計になっていますね。

 3_2

第1案として画像のようにキャノピーをそっくりつけたまま、胴体を切り抜くことを考えてみました。しかし胴体を綿密に調べてみるとこの機体は主翼の取り付け位置が、非常に規準線に近くこの通り切り取ると、胴体の横つなぎのバルサを切ってしまうことになり強度的に問題があると思われます。

又切った後の胴体の高さが47ミリとなり、電池収容のスペースが取れないことが分かりました。これでは切り取る意味がありません。

 5_2

そこで第2案として画像のようにキャノピー自身を切り取り強度はそのまま維持することを考えました。この切り方は電池の収容スペースが充分取れることです。ただし切り取った後の処理がかなり面倒になりますね。キャノピーだけを取り外し可能にしなければなりません。それとこの機体はキャノピーのふくらみが大きいのでこのカットでも充分手が入ります。決ったら改造に取り掛かりましょう。

|

« お隣さんの飛行場訪問 | トップページ | フルサイズ、パルサー改造計画 2 »

機体改造」カテゴリの記事

コメント

キャノピーに筋が入っちゃいますね…

キャノピーを一つ作って、第2案で切り取ったあと被せちゃったらどうでしょ?厚さ分段差出来るけど…

投稿: みぃ | 2008年6月30日 (月) 05時04分

全国の電動愛好家には待望の改造です。
楽しみです。
それだけに大変なことをお頼みしてすみません。
わが娘を宜しく御願いします。m(__)m

投稿: アツシ | 2008年6月29日 (日) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/21970636

この記事へのトラックバック一覧です: フルサイズ、パルサー改造計画:

« お隣さんの飛行場訪問 | トップページ | フルサイズ、パルサー改造計画 2 »