« 村山理事長ご逝去のニュース | トップページ | 埼玉市水上公園 »

2008年7月31日 (木)

エンジン2台帰ってきました。

 045

DZ160とDZ140、2台のエンジンが修理を終わって犬山から帰ってきました。さて、修理はどんな按配なのでしょうか、行きは2台で6百円の籠代、帰りは1.100円です。

 046                      048

今回の修理はDZ140についてはテストベンチで回しただけです。あんなに燃料が供給されない状態だったのに調整だけですんだとは、まだまだDZの調整が素人の域を脱していないのが良く分かりました。1つ学んだことはどちらもヘッドカバーパッキンを取り替えていることです。

考えてみるとヘッドカバーを外したのは、タペット調整の一回だけ、それなのにパッキンを取り替えて来たのは、一度でも外すと外し方によってはパッキンが痛んでエアー漏れを起こしてしまうことが考えられますね。これからは注意して取り扱うと同時に、常にパッキンを用意しておくことが必要ですね。

DZ160はベアリングの交換と共にコンロッドもサービスで交換されていました。後は細かいパッキン類とガスケット、ドライブワッシャーも交換されていました。

エンジンを購入してから3年目になりますがすでに修理代が、エンジン購入費の半分になっていました。「買ってから一度も修理なんて出したことないよ」とのたまう御仁もいらっしゃいますが、是非使い方をご教授いただきたい、と心から思う次第であります。

|

« 村山理事長ご逝去のニュース | トップページ | 埼玉市水上公園 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/22682030

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン2台帰ってきました。:

« 村山理事長ご逝去のニュース | トップページ | 埼玉市水上公園 »