« 今日の飛行場はやっぱり暑い | トップページ | 村山理事長ご逝去のニュース »

2008年7月29日 (火)

飛燕 2回目の飛行

 024

脚を瞬間接着剤で修理をして2回目の飛行を行うところです。エンジンはどうやら調整も進んでスローも安定してきました。DZ170はニードルの甘目はエンストすることが多いそうです。従ってハイはピークから一コマぐらいの戻しでOK。

Oさんは少し落ち着いて飛行に備えています。

 038

2回目はよりスムースに離陸。綺麗な離陸になったでしょう。引込み脚は橋げたが外れただけなので瞬間の低粘度でがっちり接着済み。プランクの剥げた所は後でゆっくり修理するでしょう。

 039_2

今度は落ち着いて飛行していますね。「いいな~~」脇から外野の声です。ひょっと見ると隣の会長さんが表敬訪問、どうやら飛燕の飛行を嗅ぎつけて見学に訪れたようです。「始めてみたけど良く飛ぶね~~ 」Oさんも得意顔。

エンストもせずにフライトを終えて着陸しましたが、引込み脚は異常なし。よかったよかった、よかったね。

その後私の飛燕63も2回飛行しましたが、相変わらず着陸のとんぼ返りでどうにもなりません。タイヤが回らない。エンジンを止めないとスピードが落ちない。タイヤカバーが草に引っかかる。タイヤの位置が後ろ過ぎる。まあ色々原因はありますが着陸が出来ない飛行機は飛ばさない方が良いです。ガックシ。 

|

« 今日の飛行場はやっぱり暑い | トップページ | 村山理事長ご逝去のニュース »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

みいちゃん有難う、何とか対策を考えないと飛行できましぇ~~ん
スロー調整はもう少し頑張って落せるかな~
後は確かにタイヤ位置を前にずらさないと駄目みたい。零戦より悪いです。

投稿: おやじ | 2008年7月30日 (水) 10時18分

暑い中頑張ってますね(^-^)

引き込みの後ろ側にかいものするしかなかんべか?

あとはがっちりスローを調整すればOKかな?(^-^)

投稿: みぃ | 2008年7月30日 (水) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/22625846

この記事へのトラックバック一覧です: 飛燕 2回目の飛行:

« 今日の飛行場はやっぱり暑い | トップページ | 村山理事長ご逝去のニュース »