« フルサイズ、パルサー改造計画 4 | トップページ | パルサー キャノピーの開閉方式 »

2008年7月 2日 (水)

フルサイズ、パルサー改造計画 5

 051_2

一晩考えましたがなかなか良い妙案が見つかりませんでした。つまるところこのままの状態でエポキシ接着をすることにしました。昨日の仮組み状態で意外にも凹凸がないことが分かっていますので、後は接着技術を如何に上手くやるかにかかかっています。

慎重にあわせてテープで止めます。このキャノピーは厚めに出来ていますので工作はやりやすいです。

 060_2

30分経過、恐る恐る剥がしてみます。「パカッ」っとまでは行きませんが、何とか手で外れました。ご覧の通りポリラップの養生が功を奏して上手く付いたようです。

 062

前側のノックピンと後ろ側のノックピンがキャノピーを上手く維持してくれたようで意外にも綺麗に付いたようです。手に持ってみるとキャノピーはしっかり固まって、1個のパーツになっていました。

 063          064           065

取り付けることを考えて左の画像から順序良くやってみました。先ず前側のノックピンを差し込んで、上からキャノピーを押さえつけると「パカッ」と音がして綺麗にはまりました。何回も何回もやってみましたが案外スムースに入ってくれます。ただし取り外すときは指に引っかかるものがないので、滑りやすく何か対策が要るみたい。

 065_2                  2_8

左の画像は今出来たてのキャノピーをはめたところです。右の画像は最初に切り落としてそのままあてがって知らん顔した画像。どっちも同じに見えるでしょう。大成功です。

しかし喜んではいられません。何故って、このはめ込みをどうやって固定するのか、いよいよ大詰めです。これこそクイズですね。ビス止めが一番簡単ですがそんなことじゃ納得しない。ワンタッチ開閉を目指してどんな手を打つか、さあお立会い・・・・・・・・・・

m(--:)m m(。_。*)m m(u_u*)m

これが出来なきゃ完成じゃない。考え中---考え中---考え中。

|

« フルサイズ、パルサー改造計画 4 | トップページ | パルサー キャノピーの開閉方式 »

機体改造」カテゴリの記事

コメント

アツシさん

胴体をまたぐ格好にすると電池の出し入れが難しいのでわ?

胴体に沿わせた片持ちでL型に曲げれば外から押せば開きますね。隙間あるかな?

メビウスみたいにてっぺんてやり方もありますね(^-^)

でも、おやじさんならかっこいい方法を思い付いてくれるはずです(^-^)

投稿: みぃ | 2008年7月 3日 (木) 07時48分

はらはらどきどきのしどうしです。
いったいどうなるのでしょう。
ベリーバンと同じ方式しか思い当たりません。

投稿: アツシ | 2008年7月 2日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/22023637

この記事へのトラックバック一覧です: フルサイズ、パルサー改造計画 5:

« フルサイズ、パルサー改造計画 4 | トップページ | パルサー キャノピーの開閉方式 »