« ZIGEN63の製作-2 | トップページ | ZIGEN63の製作-4 »

2008年8月28日 (木)

ZIGEN63の製作-3

 Zigen63_49

側板に同枠を接着するとこんな感じになります。胴体の下側は8ミリの三角材を入れて丸く削る構造にしました。胴体上部は2ミリバルサをRに曲げて接着します。ここまでは案外簡単に進みます。

 Zigen63_2

胴体の上部は2ミリバルサを寸法に合わせて作ってから、水に浸して古い機体にゴムでぐるぐる巻きにして乾かしたものを貼り付けます。貼り付ける前に3箇所ぐらいに2ミリバルサを半円に切ったものを裏側に張ってから、貼り付けます。

 Zigen63_52                     Zigen63_53

この貼り付けは瞬間では上手く行きません。木工ボンドで貼り付けるのが一番弾力もあって良いような気がします。それと待ち針で止めてからも修正することが可能です。今の木工ボンドは乾燥時間も早く一時間もすれば針を外すことが出来ます。

 Zigen63_4

乾いたら垂直尾翼を作りますがこの時点で測って見ると237グラムですから先ず順調に進んでいると思いますね。裏側は1.5ミリのバルサを横に並べて張っていきます。横に張った方が強度が出るので良いと思います。

  Zigen63_13

垂直尾翼が付くとどうやら飛行機らしくなってきました。ラダーは1.5ミリプランクで作ります。1.5ミリなので中に入るリブの数は5センチおきに入れて強度を確保します。

明日からはいよいよ主翼の製作に入ります。

|

« ZIGEN63の製作-2 | トップページ | ZIGEN63の製作-4 »

ZIGEN63の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/23303903

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN63の製作-3:

« ZIGEN63の製作-2 | トップページ | ZIGEN63の製作-4 »