« 第344回野口屋検定競技会-2 | トップページ | 第344回野口屋検定競技会-4 »

2008年9月30日 (火)

第344回野口屋検定競技会-3

 084

境フライングのご一行様です。F3Aの飛行が盛んなクラブで会長さんが自らエントリーしています。それに続けとばかり今日も大勢エントリーしているようです。ずらりと並んだ機体には見覚えのあるものが何機かあります。

 085

F3A見習いのブログで御馴染みの木村さんです。検定会直前にアクシデントに見舞われ機体を変更してから本日まで僅か5フライトしか飛行していないそうです。

しかし腕のほうは筋金入り、心配はないと思います。

 086

こちらはJFCのグループです。こんなに大勢の人が検定会に集まるのは初めてではないでしょうか。サンダル師匠をはじめ、みぃちゃんまで応援に来ています。

検定会は回数を稼がないとなかなか合格しませんから、2回3回エントリーはざらにいますね。

 087

ここでは八田さんを囲んで電動機のノウハウを事細かく聞いています。八田さんは嫌な顔ひとつせず丁寧に説明してくれます。我がクラブの001さんは現在電動機に移行して2年ぐらいでしょうか、まだまだ聞きたいことが山ほどあるようです。

手前のあつしさんは八田さんから機体にサインを貰ったりして、八田信心症でついに八田さんからフルサイズまでゲットしました。近々テスト飛行をしてくれるかもしれません。

 080                   081

この画像は八田さんの機体についているホイールパンツです。チョット形が違うでしょ。この形が一番空気抵抗が少なくロール軸に影響を与えない形なのだそうです。そして下側は開放です。

丁度帽子をかぶっているような形ですね。固定脚は平らなカッコよくて長いスパッツはロールをすると機体が揺れたり流れたりすることがありますが、これはスパッツの影響がかなりあるそうで、タイヤむき出しが飛行には一番いいそうです。

でもかっこ悪いんでスパッツをつけますがそのときこのような形が一番影響を与えないそうです。私もまねして作ってみようと写真を撮らせていただきました。

1/4ロールを行うときはやはり引込み脚には適わないそうですね。私も引込み脚ばかりでしたからそう思っていました。あまりかっこつけて薄くて長いスパッツをつけると飛行に影響が出ますよ、ご同輩。

|

« 第344回野口屋検定競技会-2 | トップページ | 第344回野口屋検定競技会-4 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

○川です。
皆さん応援いただきありがとうございました。

水平(直線)にはじまり水平(直線)で終わる。
けだし、名言ですねえ。初めてのフルサイズの
飛行ですっかり舞い上がってしまいました。
残念ながら玉砕でしたが、帰りのお茶会での皆さんのお話も参考になり、これからの練習の
方向性が見えたような気がしました。
宣言!!
熊谷の検定会に出るぞ!!

投稿: とし | 2008年9月30日 (火) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/24140934

この記事へのトラックバック一覧です: 第344回野口屋検定競技会-3:

« 第344回野口屋検定競技会-2 | トップページ | 第344回野口屋検定競技会-4 »