« ZIGEN63の製作-完成 | トップページ | 暑かったけど良い土曜日でした »

2008年9月10日 (水)

DZ160が帰ってきました。

 001_2

先日エンストして調べたところ中でガリガリ異音がしていたエンジン,みいちゃんがそっとエンジンのリヤカバーを外して調べてくれた結果、なんとクランクシャフトがディスクバルブから抜けて、エンジンが止まったことが分かりました。

そのときクランクシャフトがディスクバルブの穴をかじってしまいクランクケースの中はアルミの破片が散らばって傷だらけになっていたのです。エンジンのことは良く分かりませんが一度はめ込んであるクランクシャフトは前に移動しなければ抜けないはずなのに何故でしょうか。考えても原因が分かりません。

 002_2                   003_2

今回は納得行かないのでクレームと言うことで修理をお願いしました。帰ってきたエンジンは外観ではクランクシャフトとクランクケースは新品になっていました。中味はどのように変更されたかは一切記述がありませんので分かりませんが、シャフトを手で回してみるとオヤ、   ??bearing

なんとコンプレッションがまったくありません。プラグもきちんと入っているのにするする回ってしまいます。納品書には何時もの通り「ベンチテスト済み」と書いてあるだけです。このまま機体に積むわけにも行かず、とりあえずヘッドカバーを外してみました。

良く調べてみるとなんと吸気バルブがプッシュロッドに押されてエアー漏れを起こしていました。つまりタペットの隙間がなくて突き上げられていたのです。タペット調整をするとコンプレッションは元に戻りました。これでベンチテスト済みとはチョット疑問が残ります。

又来週が恐いですね。ちゃんと回ってくれれば良いのですが又ゴネテくれると私にはもう手が付けられません。今のうちに先生を予約して付いてて貰わないとエンジン調整が出来ないような気がします。    。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。wobbly

|

« ZIGEN63の製作-完成 | トップページ | 暑かったけど良い土曜日でした »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

テストベンチってエンジンを掛けずに回したりするだけだと聞いてます(^_^;)

ほんとユーザー泣かせのエンジンですよね…

今週は土、月は勤務だし、日曜は親父の法要なんで飛行場に行けません…

何も力になれませんが頑張って下さいね(^-^)

投稿: みぃ | 2008年9月11日 (木) 21時02分

いや~~ここ1ヶ月は2台のエンジンを交互に送り返すこと数回。まったく困りました。今まで調子よく使っていたエンジンがある日突然不調。きっと使い方が悪いのかも、近藤さんの講習を受けたいくらいです。熟練者はきっと調整方法があるんでしょうね。今週挑戦してみて駄目ならラジコン休止です。

投稿: おやじ | 2008年9月11日 (木) 17時39分

お疲れさまです!
いや~修理後のエンジンの記事を読ませて頂きビックリしました。
○田○業さんも随分と変わったみたいですね。
今のご時世、生き残る為に猫も杓子も必死に頑張っているのに殿様商売と言うか...?表現は、不適切と思いますが、一種の詐欺ですね↓(>__<)
もっとお客様の立場に立って、対応してくれることを願います(ーー;)
おやじさん 上手く回ってくれることを願っていまので、めげずに頑張って下さいね(^_-)
お疲れ様でしたm(__)m

投稿: F3A見習 管理人 | 2008年9月11日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/23635044

この記事へのトラックバック一覧です: DZ160が帰ってきました。:

« ZIGEN63の製作-完成 | トップページ | 暑かったけど良い土曜日でした »