« 鬱陶しい日曜日でした。 | トップページ | 秋分の日は結構暑かった。 »

2008年9月23日 (火)

DZ170 テストベンチで慣らし運転

 042

先日新品のエンジンがエンストを起こし利根川に墜落して大事な愛機を失った230さん、今日は犬山から修理を終わって帰ってきました。このエンジンは新品から一回で飛行できた人は誠に幸せな人です。

大体そのまま回すとポンプ圧が高くてスローが安定せずエンストを何回か繰り返して調整していくようです。それでも腕のよい人は機体を上手に回収してテストを繰り返しますが、飛び上がってすぐにエンストしたんじゃァどうして良いか分かりません。

230さんは正にその状態でした。無理に舵を切れば失速してそのまま終り。  巛巛巛  (゚ロ゚)ウギャ!

                                        048          043                    049          050 

                

                   

ご覧のようにタンク2杯をニードル甘めで回した後、レギュレーターを思い切って薄くしました。この状態でスロー調整をスタートしたのです。さすがにスローは薄くて回転が続きません。その後45度づつ回して行き面より僅かに出っ張ったところで安定しました。

このエンジンはハイで回すとものすごいパワーでこのベンチ台を引っ張っていきます。やむを得ずロープで杭に縛りつけました。大体ハイで回す必要はまったくありません。ニードルを合わせたら中間域で回すだけで充分です。

問題はスロー調整だけなのです。ベンチでは止まらなくても機体に取り付けると不思議に止まります。何故でしょう、分かった方はエンストの経験者ですね。

その後私のDZ140もベンチテストしました。なぜかベンチで回すと止まりません。スローもOKです。な~~~~~~んでか。

|

« 鬱陶しい日曜日でした。 | トップページ | 秋分の日は結構暑かった。 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/23963820

この記事へのトラックバック一覧です: DZ170 テストベンチで慣らし運転:

« 鬱陶しい日曜日でした。 | トップページ | 秋分の日は結構暑かった。 »