« 14MZ、60周年記念アニバーサリー | トップページ | ZIGEN63の製作-7 »

2008年9月 3日 (水)

ZIGEN63の製作-6

1

主翼の製作は真ん中を繋いでプランクしたあと、今度は中心の主翼をあらかじめ切り取ったリブを貼り付け、中心部にビス止めバルサをサンドイッチして2枚プランクしたあと貼り付けます。

 Zigen63_232

主翼止めのビスが入る部分はバルサのブロックを生めてビス穴を開ける準備をしておきます。図に描いたように2枚作ってから貼り付けます。

 1_3

出来上がるとこんな感じになりますね。途中経過の画像がありませんがこの部分は手に持つところなので主翼リブの間に3枚ぐらいリブを増やしておくと不用意に持ったときにひびが入らなくて丈夫です。

2

2_1

エルロンも同じように2枚作り紙ヒンジを入れて取り付けますが、この時はまだ接着しません。フィルムを貼ってからヒンジに瞬間をつけて止めるようにします。ここまでの作業が出来たら主翼全体を150番ぐらいのペーパーで軽く段差をならしておきます。

エルロンは主翼の両サイドをくずバルサで止めて仕上げをしておきます。この時主翼のネジレがでないように確認しておきます。これで主翼の製作は終りです。

 2_2

2_3

主翼を取り付けてみるとこんな感じです。なんとなく飛行機らしくなってきました。果たして上手く飛ぶのかは分かりませんが今まで作ってきた飛行機とあまり変わりませんね。ただ小さいだけです。ここまでは簡単ですが最大の難問はカウルです。このカウルをどうやって作るか考え中、考え中。

 

|

« 14MZ、60周年記念アニバーサリー | トップページ | ZIGEN63の製作-7 »

ZIGEN63の製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/23461260

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN63の製作-6:

« 14MZ、60周年記念アニバーサリー | トップページ | ZIGEN63の製作-7 »