« 下総航空基地開設記念行事 | トップページ | FUTABA 14MZ リコール情報 »

2008年10月 6日 (月)

下総航空基地開設記念行事-2

 038

海上自衛隊の救助用ヘリコプターです。傍で見ると結構大きくて迫力がありますね。

 039                      040_2

内部の計器板です、ものすごい数の計器がずらり、このほか天井にはスイッチ類がぎっしり並んでいます。パイロットの両サイドにもスイッチ類があり飛行中はどこを見ればいいのでしょうか??

 042

こちらのヘリも凄いです。なにやらたくさんの装備があって細かい説明がないと何がなんだかさっぱり分かりません。

 044            043           045

ローターの先端は下へ向かって折り曲げてありこの状態で回転させて バランスが取れるのかな~~、トラッキングはどうなっているんだろう、なんて模型と同じような心配をしていました。因みに「このローターはどのような材料で作られているのですか」と若い自衛官に聞きますと、「グラスです」との回答。

暫くしてから私のところへ先ほどの自衛官がかけて来て、「先ほどは失礼しました。このローターはチタンとそのほかの金属の合板です」との返事、ナーるほどと感心していると「実は私も詳しくは分からないのです、只今勉強中です。」と敬礼して去っていきました。

日本製でない機体とその構造、その他材料に関してまで内容については日本人には少し難しすぎるのかな~~。

 037

こちらは御馴染みになったP3C4発機です。一昨年に体験搭乗させてもらいましたがその乗り心地の良さには仰天したことを覚えています。

ゆっくり旋回してもYS11のように傾いた方向に引きずられなくてそのままの状態で何時までも旋回していられます。恐さはまったくありません。素晴しい飛行機だった記憶があります。

今年は燃料高騰の煽りもあって体験飛行は中止となりました。自衛隊も油不足には勝てませんでした。空爆の時に燃料倉庫を爆撃する理由が良く分かりますね。(happy01

 069_2

そのP3Cのデモ飛行です。低空で何回もローパスしてくれました。腹に響く爆音は我々の年代ではあまり気持ちのよい音ではありません。戦時中を思い出してしまいます。

 057

陸上自衛隊のバートルも飛来してきました。このヘリコプターは本当にバタバタ音がうるさいですね。バタバタバタバタものすごい音がします。

 059                   060

続いてバートルヘリから落下傘部隊が降下しました。我がラジコンクラブにも過去に自衛隊勤務していた人がいますが実際に落下傘降下するときは、そのすさまじい爆音で号令も聞こえず夢中で飛び出す、と聞いたことがあります。

 062                   063

降下が終わって着陸してきたヘリです。バートルヘリを真後ろから写しましたがなんと前から後まで筒抜けです。機体の両側に座席が並んでいるだけの非常に殺風景な構造です。

|

« 下総航空基地開設記念行事 | トップページ | FUTABA 14MZ リコール情報 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/24305955

この記事へのトラックバック一覧です: 下総航空基地開設記念行事-2:

« 下総航空基地開設記念行事 | トップページ | FUTABA 14MZ リコール情報 »