« 下総航空基地開設記念行事-2 | トップページ | JR2.4GH モジュール »

2008年10月 7日 (火)

FUTABA 14MZ リコール情報

 0611

 

10月6日FUTABAより14MZのリコールが公表されました。http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/09_wnew/wnew.cfm?wnm_no=87

<不具合内容> 通常のフライトでは問題ありませんが、2.4GHzどうしの送信機を近距離に近づけると、誤動作(不特定なチャンネル)単発でガチャつく動作)を起こす懼れがあることが判明いたしましたので、回収修理させていただきます。尚、下記<使用上のお願い>にも記載いたしましたが、誤動作を確実になくす上で、修理後にあっても、送信機どうしを1m以内の近距離で同時に使用することは、避けていただくようお願いいたします。

<リコール対称番号>TM-14(T14MZ,T12Z,T12FG用2.4GHzモジュール)

              ID-No, 08430001  ~  08442504

実は私の14MZも8月31日に降ろしたばかりの60周年限定版だったのですが、本日モジュールを外して調べてみましたら該当番号です。正に青天の霹靂です。

 Photo

飛行回数は15回ぐらいですが幸いにも現在まで事故にあっていませんでした。早速送る手配をしたいと思います。既に我がクラブでもこの60周年限定品で事故にあっているクラブ員がおりますがお気の毒としか言いようがありません。

FUTABAではこの不具合による事故が確認できた場合には、賠償責任も無視できないと思います。ラジコン機器ではトップクラスのメーカーとしてそのユーサーに対する処置方法を誤ってはなりません。

私も40年近く双葉製品を愛用してきたものとして、あえて苦言を呈します。

|

« 下総航空基地開設記念行事-2 | トップページ | JR2.4GH モジュール »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/24327842

この記事へのトラックバック一覧です: FUTABA 14MZ リコール情報:

« 下総航空基地開設記念行事-2 | トップページ | JR2.4GH モジュール »