« 2008年度空まつり開催-3 | トップページ | フラミンゴ20の製作-2 »

2008年11月26日 (水)

2008年度空まつり開催-4

148

この日も紙飛行機は子供たちに人気がありましたね。この小さい紙飛行機もゴムで弾くと調子のいいときは1分ぐらいは飛行します。この日は風が弱かったので紙飛行機には絶好のコンディションでした。

この画像はネクサスFCの田中さんが子供たちにお手本を見せているところです。

 150_2

このモータークーライダーはラジコンではありません。関宿滑空場から飛来してきた実機です。ちょっと見はラジコンと同じように見えますよね。

このあと会場を2度ほどローパスして観衆に挨拶した後、関宿に戻っていきました。

 161

空まつりの目玉は「ラジコン操縦体験飛行」として毎年クラブの飛行機を何機か持ち寄って一般のお客さんにラジコンの操縦飛行を味わってもらおうという企画です。

この時間になると操縦したいと集まってくる人たちは子供あり、おじさんあり、女性ありと子供からおじいちゃんまで大勢並びます。

これはクラブの人たちが無償で飛行機を提供して一般の人たちにラジコン操縦を味わってもらうもので、もう何年も続いています。まったく経験の無い人たちに無線機を渡すのですから飛行機が墜落してしまうこともあります。

ですから教官は大変です。説明している暇もありません。スティックをやたらに切る人に合っては送信機をむしりとることもあります。 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 162                 163      159           160

こんなことをしながら今年の空まつりもまもなく終焉です。毎年ボランティアとして一般の人たちに空のスポーツを見ていただくためにNSSPの会員の皆様方は努力されているのです。

今では野田市をはじめ多くの公共団体にNSSPの存在が認知され、空のスポーツはこの通り安全なのだと言うことを繰り返し開催して、河川敷の使用についても使用許可をいただけるように努力しています。

それには多くの皆さんの協力が必要なのです。これからもどうぞよろしくお願い致します。

|

« 2008年度空まつり開催-3 | トップページ | フラミンゴ20の製作-2 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/25669297

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度空まつり開催-4:

« 2008年度空まつり開催-3 | トップページ | フラミンゴ20の製作-2 »