« ベンチテストやってみました | トップページ | 今日は北風ぴゅーぴゅー、何も出来ず »

2008年11月21日 (金)

フラミンゴ20の製作

 030

フラミンゴ20の製作を依頼されました。こんな小さい飛行機を作るのは久し振りです。基本的には飛行機の大小で言えば小さい飛行機ほど製作は難しい気がしています。

先ずキットの蓋を開けて中を見ましたがキットというのはこんなに部品が多いものなのかと改めて感じます。自分流に作る飛行機はその場その場で部品を製作するので、部品の数が多いと思ったことはありませんでした。 (´,_ゝ`)プッ

 021

図面を見るとなにやら難しくたくさん書いてあります。この図面を見ただけで食わず嫌いの人は「めんどくせっ~~なぁ」となるかも知れませんね。

依頼主からはエレベーターのコの字金具を止めて、両引きにしてとか、エルロンは2サーボ仕様にしてとか、ラダーもワイヤーの両引きにしてとか図面どおりの仕様でなく、自分流の機体にしたいようです。

それもその筈、依頼主はバリバリのスタントフライヤーです。こりゃいい加減な製作は出来ないぞ、と気を引き締めて中味の点検に入ります。

 023                   025

さて、基本の同枠とか側板とかベニヤにプレスしてある部品を外そうとしましたが、レーザーカットと違って表側だけしか切れておらず裏側はプレスの刃が貫通しておりません。「ありゃりゃ」このまま無理に剥がすと裏側のベニヤが剥げてしまいます。

やむを得ずカッターの細いもので表から刃を押し込み、裏から切り出して剥がすことにしました。この仕事が結構手間がかかりますね。みんなはどうやって剥がしているのだろう。

つくづくレーザーカットのキットは素晴しいと改めて感じましたね。

  032                  033

とにかく部品の数が多いので先ず部品の数を減らすための作業から始めた方がよさそうですね。細かい部品を片付けていけば部品が減って整理がしやすくなるでしょう。

水平尾翼だけでも細かい部品の数が24もあります。うっかりすると小さい部品は屑バルサと間違えて捨ててしまいそうですね。

 034                  035_2

部品を確かめて並べてから組み立てると時間はほとんどかかりません。瞬間接着剤を使えばあっという間に組みあがりです。

しかしここで注意としては正確性が一番重要でしょう。狂いの無い組み立ては案外難しいものです。矩尺を当てて正確に作らないと組んだときに傾いたり合わなかったりします。

 036                     037

垂直尾翼も同じです。ただしこの場合は一枚板のつなぎ合わせですから面倒なことはありません。やはり水平尾翼と同じように瞬間で貼っていきます。僅か5分もあればすぐに出来上がりますね。

これで細かい部品はだいぶ片付きました。このあとは主翼のリブを切り出します。プレス不良の部分もあって綺麗に抜けない所はバルサなので丁寧にカッターで切り落とします。

 

|

« ベンチテストやってみました | トップページ | 今日は北風ぴゅーぴゅー、何も出来ず »

フラミンゴ20の製作」カテゴリの記事

コメント

エロマスターズ さんコメント有難うございます。     coldsweats01
現在の私は3日で生地完とは行きません、恐れ入りました。 (A;´・ω・)アセアセ
多分2週間はかかるでしょうね。crying腕はすっかり錆びてしまい昔の面影は無し。eye
これから随時ご紹介していきますので笑って許して。smile

投稿: おやじ | 2008年11月22日 (土) 17時05分

また製作の依頼 お疲れ様です 私もフラミンゴを飛ばしてますが エルロンは2サーボがベストかもね主翼が長い分効きが私と同じく鈍感なので!100%にして飛ばしてます 飛行製作の依頼者はマドンナさんですね?おやじさんなら3日で生地完成ですね 因みに 私の新記録はキット練習機で3日でスベテ完成させて4日目は初飛行の記録が おやじさんも そうでしょ!初飛行 楽しみにしてます

投稿: エロマスターズ | 2008年11月22日 (土) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/25533671

この記事へのトラックバック一覧です: フラミンゴ20の製作:

« ベンチテストやってみました | トップページ | 今日は北風ぴゅーぴゅー、何も出来ず »