« 検定会前日の土曜日は微風南風 | トップページ | 第349回野口屋検定競技会 其の2  »

2008年12月 1日 (月)

第349回野口屋検定競技会 

 2642

今年最後の検定会が野口屋RC飛行場で開催されました。前日とはうって変わった北風が強烈に吹き荒れ選手たちを悩ませましたが55名の選手たちは元気一杯、笑いと拍手の中で競技を終了しました。

集合写真の撮影ですが後の吹流しを見れば北西の前風が強く吹いていることがお分かりだと思います。

 255                  257

相変わらず開会挨拶から競技注意など何時もの風景です。いまだに村山理事長がここで挨拶される姿が目に残っています。

 252

真剣な表情でミニチュアを持ち出し演技のおさらいをしているのは誰でしょうか。今日の風では演技もさることながら風を制するものが勝ちなのですが。

 236                     239

こちらはJFCのピットですが既にエンジンの調整も終わって誰もいません。あちこちに表敬訪問しているに違いありません。こちらの1枚は境FCの帰山さんです。近頃は規定演技にずっぽりはまってこの日も会場で機体をゲットしたとか。

それにしても上手くなりましたね~~ きっと今が一番燃えている時なのかも知れませんね。このスカイエンジェルでは物足りなくなったのでしょうか。来週は境FCに見学会にしようかな。

           246            248 244           249

飛燕も最近の検定会では定着してきました。今回も2機ありましたが一機は自衛隊塗装でなかなかお洒落な感じでした。遠路はるばる名古屋からエントリーされたとかお聞きしましたが大変だったことでしょう。

中国製の新しい機体も目に付きました。オグサイ製の新作だそうですが素晴しい出来栄えですね。もっと凄いのが機体スタンドです。オールレッドカラーで朱塗りとても言うのでしょうか正に工芸品のような凄いものです。スタンドが機体なみの価格としか言いようのない逸品です。

最後はアストラルの原型とも言うべきナルケ製のオースターZ、正にこれ1機だけとも言うべき貴重なものです。確かに胴体を見ればオースターとは違う雰囲気を持っています。

検定会は一種お披露目会の様子もあってこれがなかなか楽しいものですね。私も目の保養に何時も会場を旋回しています。

 261                  260

もう一つ忘れていました。手前の2機は小粒ながらきりりとしたP‐09の演技を強風の中で演じた素晴しい機体です。それもその筈、小さいエクリプスのパイロットは日本選手権にも出場された技量の持ち主と聞きました。

電動なのに風の中シャッキと飛行していました、さすがに違うな~~の一言です。

我がクラブの戦線ぶりは順時お知らせしていきますので、少しお待ちを。

270

先ずこの機体の飛行をご紹介します。電動でこんなに可愛いものです。この機体が強風の中見事な飛行を披露してくれました。

 269              271              272

吹流しを見てください。完全に前風の強風です。この風の中を悠然と離陸して行きました。助手は長畑さんです。観客は口あんぐり、「なになに、電動機・・・??」といった声があちこち。

演技が終わって着陸してくると皆さん思わず拍手。

 294

先ず境FCのスカイウイングが挑戦です。だいぶ飛ばしこんですっかり手に馴染んだ機体ですがこの風をどのように処理するかがそのまま戦果につながります。

 295                  297

エンジンはYS110、機体が軽いので充分なパワーです。この機体もキットからの自作だそうです。帰山さんの作成技術は定評がありますね。

 298                        299

さあ前風をまともに受けて離陸して行きます。助手は田沼さん、息の合ったコンビです。演技は前半順調に風を対処して頑張っていましたが、後半はさらに強くなった風に悩まされて思った飛行が出来なかったようです。

 268

我がクラブのトップバッターは○川さん、インプレッションになってからは僅か10回ぐらいの飛行のはずです。愛機トップスターでエントリーしていましたが直前にアクシデント。急遽この機体に変更しました。 

      275

離陸して行きました。話は長くなりますがこの機体は主翼のデザインがとょっと違うのであちらこちらから「あれっ・・・これなんだか違うね」「新しく出来たのかな~~」などと声が聞こえてきます。

そうなんですこの機体は本人が主翼の修理をして色を塗り替えたために皆さんチョット面食らっていました。

 276                     277

助手はえびちゃん、チョット珍しいコンビですよ。しかし助手が良かったのか、風の対処が良かったのか、機体が良かったのか、何が良かったかは聞き漏らしましたがなんと強風前風の中、素晴しい飛行を見せてくれました。                     

 292

なんと検定会何年か振りのエントリー、しかも10回そこそこの新しい飛行機、それなのに一発で合格しました。あんまり嬉しそうな顔じゃないって、そうです寒くてチョット震えています。

トップが合格したので後の人たちはやりにくそう。これからどうなることやら。

|

« 検定会前日の土曜日は微風南風 | トップページ | 第349回野口屋検定競技会 其の2  »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

JFCの皆さん検定会 お疲れ様でした 強風の中見事 石川さん大川さん合格おめでとうございます 石川さんはご無沙汰の検定会で素晴らしい飛行でしたね風の中良く頑張りましたね 来年も頑張って下さい それに大川さん初挑戦のPD一発で合格は お見事!前日の夜の一発の成果あり 隠れてコソ練が良かったんだね これで素晴らしい正月が迎えられますね 来年はF-09にチャレンジしてね またお会いしましょ

投稿: エロマスターズ | 2008年12月 2日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/25804654

この記事へのトラックバック一覧です: 第349回野口屋検定競技会 :

« 検定会前日の土曜日は微風南風 | トップページ | 第349回野口屋検定競技会 其の2  »