« 第349回野口屋検定競技会 其の2  | トップページ | 第349回野口屋検定競技会 其の4 »

2008年12月 3日 (水)

第349回野口屋検定競技会 其の3

 314

境FCの田沼さんのオースターZがスタートします。境FCさんもスタント機が多く検定会では良く一緒になります。今回も4人がエントリーしていました。

 315                  316

寒い上に風が強いのですっかり冬支度です。寒さで震えるのか緊張で震えているのか分かりませんがとにかく寒いです。この時間帯が一番寒かったような気がします。

 317_2

助手は帰山さん、自分は既に演技を終わっているので気が楽ですね。きっといいアドバイスが出来ることでしょう。

かなりいい飛行をしていましたが前風に対する編流で悩み僅かに点数が不足だったようです。来年又リヘンジしましよう。

 320

続いてTさんのプロラインがスタートします。この機体は風の無い時と風の強いときとではかなり違った飛行になるようですね。今回はいい経験になることでしょう。

 323                          324

離陸です。いい感じて綺麗に離陸して行きます。さて今日は日頃の練習成果がどこまで出せるのでしょうか。

 325_2

助手は師匠です。検定会にはほとんどの選手の助手を仰せつかってひどい時には自分の出番の前まで助手をやっている事がありますがほんとにご苦労様です。

それだけ皆さん精神的に安定するのでしょう、これからもよろしくお願いします。

 326 327 328 329

飛行中の写真を撮っておきました。風の対処も良く出来ていたのに集中力が途中で切れたようで点を取れなかった演技があったようです。

この画像を見る限りいい飛行をしていた記憶があります。着陸も良かったと思いますが合格点には行かなかったようです。来年の挑戦組みです。

 318

ここでオキザリスのフルサイズを見かけました。綺麗な機体です。オキザリスといえば○田さんを思い浮かべますが本人もこれと同じ機体をゲットしているのでそのうちお目にかかれるかもしれません。

 319

フルサイズにもカナライザーが付いておりますが、この小さな翼がどのような働きをするのかとても興味があります。実際に付けて飛ばし、外して飛ばせば違いが分かると思いますが、意外にも「よくわからない」という答えを出す人もいるようです。

 331

さて、いよいよ師匠の出番となりました。勿論機体は飛ばし慣れたアディクション。DZ170のエンジンは快調です。燃費が良いのが自慢です。

 332 333

今日は風が強いので多分何時もよりパワーを使うと思うので、何時もの飛行とは違うと思います。しかも結構前からの強風です。

 334

想像していた通り前風に悩まされ何時もの飛行経路に機体を入れることが難しそうです。多分上空は予想以上に風が強く苦労したと思います。変流をとっても機体が斜めになったまま押し返されています。

 335                   336

一生懸命に見つめていたので写真がありません。たった2枚だけです。小さい方の画像はかなり編流を取っているのが良く分かると思います。それでも着陸はさすがに綺麗に入ってきました。

残念ながら来年挑戦組みとなりました。もう何回も合格しているのにまだまだ挑戦意欲があるのは立派なものですね。私も来年は後期高齢者のモミジマークを張って出ようかな。  (´ρ`)ポカ~ン

 

|

« 第349回野口屋検定競技会 其の2  | トップページ | 第349回野口屋検定競技会 其の4 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/25873992

この記事へのトラックバック一覧です: 第349回野口屋検定競技会 其の3:

« 第349回野口屋検定競技会 其の2  | トップページ | 第349回野口屋検定競技会 其の4 »