« YS エンジン 主任技術者 | トップページ | 冷え込んだ日曜日 »

2009年1月17日 (土)

今日もエンジンのオーバーホールは大忙し

 010

今日も飛行場についてみるとエンジンのオーバーホールをやっていました。ブログを見て早速T技師に電話をして予約を取った○川さんがオーバーホールを依頼してその真っ最中でした。

私が付いたときはもう組み上がるところで、○川さんは早速機体に取り付けて飛行テストを行う準備に入っていました。犬山に送ったんではこんなことは出来ません。

朝持ってきて1時間ぐらいでオーバーホールを済ませ取り付けて飛行できるなんて、嬉しいじゃありませんか。他のクラブには申し訳ないですよ。

026030

機体はあのインプレッション、取り付けて一発スタート。実に快調に回っています。スローも安定してまったく問題はありません。

 037 039

タコメーターで計ってみました。ハイパワーで8.100回転、スローは2.400回転スローは安定していてまったく止まる気配なし。

もう大喜びで早速飛行するようです。

 044

再び燃料を補給していざ出発。スタートは一発です。音も滑らかで静かな回転音、午前中はチョット風がありましたが北風の順風ですから問題はありません。

 045

風に煽られていますが離陸です。クラブではエンジンの音で調子の良し悪しが分かる人がほとんどですが私にはまだまだ音での調子は分かりません。

 040 041

飛ばした感想は「トルクも戻ってパワーがあるナァ」と言っていました。すっかりご機嫌です。エンジンが安定していると飛行に専念できるので技量にもいい影響を与えますね。

着陸だってご覧の通りPDの着陸です。それにしても此の頃クラブのエンジンは誰のエンジンも調子よくなりましたね~~。

Tさんのような技師がいてくれると本当にありがたいですね~~。

|

« YS エンジン 主任技術者 | トップページ | 冷え込んだ日曜日 »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/27231578

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もエンジンのオーバーホールは大忙し:

« YS エンジン 主任技術者 | トップページ | 冷え込んだ日曜日 »