« 佐野厄除け大師 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--3 »

2009年1月28日 (水)

ZIGEN水上機を作ろう--2

Zigen_13 Zigen14_2

さて、引き続きZIGEN水上機を進めていくこととします。前回側板を切り出して2ミリベニヤの補強材を丸く切り抜いたところでしたが、今日はこの側板にベニヤを貼って胴体の組み立て準備をします。

ベニヤだけでなく主翼から後ろ側も2ミリバルサを10ミリ幅に切って15センチ置きに補強をします。この辺は普通の機体作りと同じ手法ですね。

 Zigen_15 Zigen16

私の作り方は胴体の組み立てと尾翼は何時も一緒に作ります。何故なら胴体を組むときには尾翼の取り付けも一緒にやらないと翼の角度とか傾きが決められないからです。

 Zigen_18_2 Zigen_20

尾翼は骨組みが済んだらプランクをしてしまいます。プランクは平板に角度をつけた当て木を両面テープで貼り付けておき上からボンドを塗ってゴム止めすれば尾翼は簡単に出来上がります。

プランクが終わればここで両翼を繋いでしまいましょう。フルサイズと違ってカンザシが無いのでそのまま接着します。補強は必要ありません。

水平尾翼は固定式なのでこのまま胴体に接着する準備をしておきましょう。

  Zigen_9 Zigen10

尾翼の準備が出来たら胴体を同枠に貼り付けますがここでは例によってドイトで買った板でサンドイッチします。この方法はフルサイズの時とまったく一緒です。

両側からサンドイッチしてゴムで縛っておくと狂いのない胴体が出来上がります。画像は同枠を仮にはさんだままの状態です。

この状態ですべて計測して正確ならエポキシ接着剤で貼り付けていきます。

|

« 佐野厄除け大師 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--3 »

ZIGEN水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/27552262

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN水上機を作ろう--2:

« 佐野厄除け大師 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--3 »