« ZIGEN水上機を作ろう--7 | トップページ | こちらは230さんのJR »

2009年2月 7日 (土)

JR DSX12 2.4GH PROPO

  036 038

JR DSX12 2.4GH PROPOの新型をご紹介します。もう既にお使いになっておられる方も多いとは思いますが、当クラブでは初めてです。

従来のモジュール方式と違って送信機そのものが2.4GHの電波専用に出来ているものです。

チョット持たせて貰いましたがなかなかいい感触ですね。中味についても従来タイプとは違って少し改良されているようです。

 033 035

O1さんはこのメカを飛燕に積み替えて初飛行を行うようです。受信機アンテナはフタバと異なり3本の長いアンテナがあらゆる方向に張ることが出来るので、電波の受信に関して凄い安心感があるようですね。

今までフタバのモジュール2.4GHで飛行していたので今日は凄く慎重になっています。

サーボはそのままなので先ずソケットが合いません。O1さんはフタバのソケットを少し削って楽に差し込めるように改良しました。

この差込みが硬いまま使うと思わぬアクシデントを招くそうでそこは100パーセント改良したと言っていました。

 041 043

慎重にすべての動作を確認して打ち込みをしています。このプロポになってからは色々改良されて脚の出ている時はスナップロールのスイッチが入らないようにもなりました。

又あらゆるスイッチの変更も可能になっているようです。

 046 048

エンジンのスローもさらに慎重に確認しています。エンジンハイで機体をゆすったりしていました。

すべてOKになるといよいよ離陸です。

 049

始めは近くを遊覧飛行していましたが電波の確認が出来るといよいよPー09の出発です。

なんだかフタバよりサーボの動きが早いようだと言っていました。フタバのときは14MZではなかったので差を感じたのかもしれません。

ワンフライト終了してからはもう何時ものように飛行していました。JRの2.4GHでフタバのサーボ仕様で不具合が起きないよう慎重に飛行していましたね。

結果は上々だったようでこれで我がクラブもJR派が又一人増えました。

|

« ZIGEN水上機を作ろう--7 | トップページ | こちらは230さんのJR »

ラジコン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/27870437

この記事へのトラックバック一覧です: JR DSX12 2.4GH PROPO:

« ZIGEN水上機を作ろう--7 | トップページ | こちらは230さんのJR »