« 今日の日曜は後風です。 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--11 »

2009年2月23日 (月)

ZIGEN水上機を作ろう--10

  9 8

だいぶ終着駅に近くなってきましたがこのあたりからは作業が細かくなって手が掛かりあまり進みません。

毎日やっているわけではないので進み具合を掲載する画像がなかなか取れません。しかしボチボチでもやっていかないと追いつきませんので出来たところまで載せましょう。

主翼のプランクが終わったのでいよいよエルロンの取り付けをやります。すべてリブ組みした後主翼に取り付けます。

10

主翼のこの部分はあらかじめ胴体の取り付け位置にバルサの固めの材料を接着した後プランクします。

エルロンまで繋がった材料を使って出来上がったところでエルロンを好きな長さで切り落とします。

胴体側は瞬間では訂正が出来ませんので木工ボンドで貼り付けます。

 11 19

エルロンも同じようにリブ組みしてヒンジを使って取り付けます。この作業の説明は不要でしょう。

 20 24

ヒンジを付けたら主翼に取り付け、更に翼端ブロックを貼り付けてからエルロンの水平を出してバルサ屑でエルロンを瞬間止めしておきます。

ここまでの作業が出来たら主翼のペーパー掛けをしてつなぎ面の段差をとります。この時ヒンジに爪楊枝でぬけ止めのピンを打っておきます。

 61

ここで主翼のセンターに胴体より20ミリぐらい幅を広くしたグラスを両面に貼り付けます。主翼をこのような作りにした場合はグラス補強は必要ないと思いますが念のため貼っておきましょう。

主翼を片翼づつ製作してから繋ぐ方法は絶対グラスは必要です。

 23

ここまでの作業が終わるとやっと飛行機の形になってきました。このあと主翼の下側に胴体の長さに合わせて胴体部分の付け足しをすればほぼ機体は終りになります。

このあとは細かい作業としてペリーパンの取り付けとフロートの取り付けがありますがこれがなかなか厄介です。

|

« 今日の日曜は後風です。 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--11 »

ZIGEN水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/28324670

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN水上機を作ろう--10:

« 今日の日曜は後風です。 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--11 »