« ZIGEN水上機を作ろう--5 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--7 »

2009年2月 4日 (水)

ZIGEN水上機を作ろう--6

  33

さて、カッチョ悪い胴体の製作を終りにしなくてはなりませんが、なんと垂直尾翼の取り付け角度が良く分かりません。

今年同じように新作のシーハンターで参加予定の友人に聞いてみましたら「図面では角度が30度だよ」とおしえてくれました。

 30 31

それを聞いて早速30度の角度で製作にかかりました。30度と言うのはどうやらヒンジラインと規準線の角度のようです。

30度と言うとかなり傾斜していて普通のスタント機では考えられないような角度ですね。しかし実績のあるキットの角度ですから同じく作らせていただきます。

 34

プランクしてみるとなるほどかなり傾いていて昔のトーラスの垂直尾翼をひっくり返したような角度ですね。脇に積んであるリブは主翼のリブを切り出したところです。

 35 38

水中ラダーはフロートのたかさに合わせるので自ずと長さが決められて来ますね。短いですからやむを得ず上にも付け足します。

水上機は経験上風の強いときはラダーが利きずらい傾向があります。ラダーが必要以上に大きいとどうしても風上に向いてしまい、風下へのタキシングはとても難しくなります。

 46

この辺の作り方は設計もヘチマもなんのその、もう好き勝手に作ってしまいます。そして後は実際に飛行しての結果待ちですね。

取り付けるとこんな感じになります。胴体に対して大きからず小さからずナンチャッテまあこれからの実績ですから仕方ありません。

 48_3

まだ仕上げ前ですがこんな感じで終わらせたいと思います。水上機は尾翼のスタイルによってかなり景観が変わってしまうのでチョット気になりますがこれ以上は無理でしょう。

 50_2

完成のスタイルがこれです。何回も言いましたがスタイルはともかく何とかここまで来ました。このあとはフロートの製作と主翼の製作がありますが、これがまあ何とチョー難しい。

胴体にピアノ線で取り付けるフローとなら簡単ですが、ここはやはり主翼にフロートを取り付けるとなると大変だ~~~。

|

« ZIGEN水上機を作ろう--5 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--7 »

ZIGEN水上機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53439/27766096

この記事へのトラックバック一覧です: ZIGEN水上機を作ろう--6:

« ZIGEN水上機を作ろう--5 | トップページ | ZIGEN水上機を作ろう--7 »